ネギを食べて、加齢臭対策をしましょう!

体臭相談室

ネギに含まれる「アリシン」で予防できる?

11-1-2

ネギのいい香りは食欲をそそりますが、ネギはニオイがきつい食べ物ですから、普段加齢臭が気になる方は・・・
「ネギの臭いで体臭が強くなったりしないだろうか?」
と心配になることもありますよね。
確かに食べた直後には、香りが漂うかもしれませんが、体内に入って消化されることで、逆に加齢臭を目立たなくする作用を発揮するのです。

その作用のもとは、ネギに含まれるイオウ化合物のひとつ「アリシン」です。
もともとは「アリイン」という成分ですが、刻んだりすりおろすことでアリインとアリナーゼが反応し、「アリシン」が作られます。

アリシンの持つ作用で注目されるのが、活性酸素をブロックし、アンチエイジングにも役立つ「抗酸化作用」です。
活性酸素は、もともとウィルスや細菌を撃退する大切な成分ですが、ストレスや紫外線、睡眠不足や喫煙、睡眠不足などにより活性酸素が過剰になると、さまざまな症状を引き起こします。

加齢臭は、体の中の中性脂肪やコレステロールが活性酸素と結びついて出来る過酸化脂質が、さらに加齢とともに皮脂腺から分泌されるようになる9-ヘキサデセン酸と結合し、酸化されて出来るノネナールを原因として発生します。
抗酸化作用が高められればそれだけ酸化をブロックすることができ、その結果、加齢臭を目立たなくすることにもつながるという仕組みです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


ネギはコレステロールにも・・・?

11-1-1

更に、ネギには血液中のコレステロール値をサポートするといわれています。
コレステロール値が整えば、過酸化脂質の生成も軽減しますので、加齢臭対策が期待出来るんですね。

アリシンは刻んだり潰したりして細胞が壊れることによって発生し、熱に弱く、水に溶けやすいのが特徴です。
ですので、アリシンを効果的に摂取するためにネギは刻んで食べるようにしましょう。
鍋や冷奴の薬味として摂取するのがおすすめです。
また、アリシンは時間が経つと揮発してしまうので、切ってから10分以内には食べるようにしましょう。

料理では、ネギと一緒にカツオを合わせるのがおすすめです。
カツオには、イライラを鎮静するビタミンB1が含まれていますが、アリシンはビタミンB1を体内に吸収しやすくします。

ネギのイオウ分にもストレス鎮静作用があり、それらの相乗効果でストレスを鎮静→活性酸素の軽減→加齢臭対策に役立つのです。
アリシンはサプリメントでも摂取することができますよ。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる

こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

現在地:トップページ加齢臭に関する記事 防止する食事、食生活ネギに含まれる「アリシン」で予防できる?