抗酸化作用の強いレモンを食べて加齢臭対策を

体臭相談室

加齢臭対策にレモンを食べて、抗酸化作用を味方にする!

9-3-3

レモンにも加齢臭を和らげる役割があります。
レモンといえばビタミンCが豊富な果物として知られていますよね。
ビタミンCは抗酸化力が高い栄養素なのです。

抗酸化力とは、体内の活性酸素をブロックする力のことです。
体内にある活性酸素は、中性脂肪やコレステロールと結びつく事で、加齢臭の原因である過酸化脂質を作り出してしまいます。
ですから、加齢臭が気になる人は抗酸化力が高い栄養素を積極的に取り入れるべきなのです。
抗酸化力が高いビタミンCを豊富に含むレモンは、加齢臭対策に成果をあげるのです。

もちろん、ビタミンCを多く含む果物は他にもありますし、それらを摂取しても十分に加齢臭への成果が期待できます。
ですが、レモンは1個分で1日に必要とされるビタミンCを摂ることが出来ると言われています。
ですので、レモンを積極的に食卓に取り入れるべきなのです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


レモンは国産がおすすめ

9-5-2

レモンは1年中スーパーで見かける事が出来ます。
ですが、それらのレモンには輸入物が多いのです。
輸入物のレモンには、収穫後に防カビ剤が使われているので安全性に問題があります。
そこで、レモンを選ぶ際には出来るだけ国産の安全なものを選ぶようにしましょう。

と言うのも、レモンの皮にはポリフェノールが含まれていて、高い抗酸化力も持っていますし、脂肪の蓄積をブロックする効果があると言われており、どちらも加齢臭を目立たなくするのに役立つものなのです。
ですから、レモンはマーマレードなどにして皮も一緒に摂取したいところなのですが、防カビ剤が使われているのでは危なくてそのような事は出来ませんね。
だから、レモンは国産がおすすめなのです。
レモンは、形が整っていて皮にハリやツヤがあり、色むらやしわがなくて程よい重さのものを選ぶようにしましょう。

加齢臭対策のレモン、どう食べる?

9-3-1

加齢臭を対策したくて、いざレモンを食べようと思っても、毎日の食卓のなかでレモンを摂る機会はそう多くはなく、「どうやって食べればいいのか」と困ってしまうこともあると思います。

搾り汁をジュースや紅茶などの飲み物に加えるほか、いくつかのレシピを紹介しましょう。
例えばレモンとセロリのピクルスは、カットしたセロリとレモンをピクルス用の酢に浸けて冷やすだけで出来上がりです。
常備菜として作っておき、タコやエビなど海鮮類と和えると即席の一品になります。

レモンを皮ごとすり下ろしたものは、サラダのドレッシングやパスタのトッピング、肉料理の香りづけにいいですね。
相性がいいのが鮭料理。
レモンのスライスを鮭のマリネに和えたり、洋風に焼いた鮭に乗せると、レモンと鮭、ダブルの抗酸化力を期待できます。

美味しい保存食なら、塩レモンやレモンピールが定番です。
加齢臭が発生しにくい体づくりに、レモンを少しずつ食卓に摂り入れてみましょう。

ビタミンとともに注目したいクエン酸

9-3-2

レモンの抗酸化力は加齢臭対策の心強い味方ですが、もうひとつ注目したいのが、レモンの酸っぱさの元である「クエン酸」の力です。
クエン酸は、体内で構造変化する過程で加齢臭のもとになる物質をエネルギーへと変えてくれるうえ、殺菌、消臭パワーがあり体臭全般をブロックしてくれます。

レモンなら、1日に必要とされるクエン酸量を1個で補うことが可能です。
クエン酸はサプリでも販売されているので、レモンなどのクエン酸を含むものを摂らなかった日にはサプリで補うのもいいでしょう。

タオルにレモン果汁を直接沁みこませて、加齢臭や体臭が気になる後頭部や首筋、腋などを拭いたりマッサージすると、集中的に体臭を対策しながら気分もスッキリしそうですね。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる

こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

現在地:トップページ加齢臭に関する記事 防止する食事、食生活加齢臭対策にレモンを食べて、抗酸化作用を味方にする!