加齢臭を菜食で防ごう!

体臭相談室

加齢臭対策には菜食がオススメ!

4-1

加齢臭は、毛穴にある皮脂腺から出る、9-ヘキサデセン酸と過酸化脂質が酸化分解され、加齢臭の元のノネナールに変化することが原因で臭います。
加齢臭を抑えるには、9-ヘキサデセン酸と過酸化脂質の分泌を抑えればよいのですが、野菜を食べないような肉中心の食事を摂っていると、9-ヘキサデセン酸の元になる中性脂肪が体の中でどんどん増えていきます
また肉類は脂質が多いため、過酸化脂質の元の脂質を増やしてしまいます。

しかもこのような食事は、体に有害な活性酸素を発生させるので、健康に良くないのです。
活性酸素は、過酸化脂質の原因となり、病気や老化の原因となるため、少しでも少ない方がよいのです。

肉中心の偏った食事は避けて、魚や野菜中心の和食のような食生活にするのが一番良いと言うのが分かります。
ビタミンCやビタミンE・カロテンなどの抗酸化物質は、野菜に含まれることが多いため、野菜を多く摂取すると、脂肪を減らして、活性酸素も減らせると、一石二鳥の効果があります。
また、ストレスが多いと、体の中に活性酸素が発生しやすくなって、脂質が過酸化脂質に変化しやすくなります。
加齢臭だけでなく健康のためにも、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


肉食と加齢臭

4-3

日本人が加齢臭に悩まされるようになったのは、最近の事です。そして、それは食生活が欧米化してきた事と無関係ではないのです。欧米風の食事では、脂肪や動物性タンパク質を大量に摂取します。
そうすると、体内に中性脂肪やコレステロールが増えてしまいます。さらに、肉の摂取量が増えるとニトロソアミンという強力な発がん性物質が体内に増加し、結果として、活性酸素も増えてしまいます

加齢臭は、皮脂腺から分泌される9-ヘキサデセン酸が過酸化脂質によって酸化されたり、皮膚常在菌によって分解されたりする事で発生します。過酸化脂質は、体内の中性脂肪やコレステロールが活性酸素と結びついたものなので、その両方を作り出す肉食は著しく過酸化脂質の量を増加させるのです。


菜食がオススメの理由

肉食は、加齢臭に悩む人にとっては出来るだけ避けるべき食事です。
では、菜食はなぜ加齢臭対策におすすめなのでしょうか。まず、体内の脂肪分を減らす事が出来ます。野菜には、食物繊維が含まれているものが多くありますが、この食物繊維は腸の活動を正常化し、体内の余計なものを排出して代謝を活発にするので、体内の脂肪を減らす事が出来るのです。ダイエット中の人が、食物繊維を積極的に摂取するのはこのためです。

また、野菜には多くのビタミンやミネラルが含まれていますが、その中でもビタミンCやビタミンE、βカロテンなどは抗酸化力が高く、体内の活性酸素を除去するのに役立ちます。菜食は、肉食とは正反対に、過酸化脂質を構成する脂肪と活性酸素の両方を減らす事が出来るのです。
ただ、菜食だけではタンパク質不足になってしまいます。実は魚にもアスタキサンチンやフコキサンチン、ヒスチジンなどの抗酸化物質が含まれています。
加齢臭が気になる人は、昔ながらの野菜や魚を中心とした食事を心がけましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる

こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

現在地:トップページ加齢臭に関する記事 防止する食事、食生活加齢臭対策には菜食がオススメ!