加齢臭対策にビタミンEを活用する

体臭相談室

加齢臭対策にビタミンEを活用する!

「加齢臭予防の基本」のページでもご紹介させて頂いておりますが、加齢臭を防ぐには「体内の酸化作用を抑える」ことが必要です。
酸化を抑えるための物質として代表的なのはビタミンCやビタミンE、カテキン、コエンザイムQ10、アスタキサンチンなどが挙げられますが、この中でもビタミンEは日常生活の中でも摂取しやすい栄養素です。
そこで、このページではビタミンEについてご紹介させて頂きます。

抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンEは、その名の通り酸化作用を防止する働きがあるので加齢臭対策に役立ちます。
ビタミンEは脂溶性(脂肪に溶け込む性質)ですが、細胞を守っている細胞膜も脂質です。そのため、ビタミンEを適量摂ることで細胞膜を強化して活性酸素の攻撃から細胞を守ることができます。
ですからビタミンEが不足して細胞膜が弱まると、細胞が活性酸素の攻撃を受けて酸化します。

さらに、ビタミンEは脂質の酸化を防ぐ働きもあります。
加齢臭が発生する元の物質の脂肪酸は、酸化作用によってイヤな臭いのするノネナールに変化します。
そこでビタミンEを摂取することで脂肪酸の酸化を未然に防ぎ、加齢臭の発生を元から予防することができます。

ビタミンEはオリーブオイルやグレープシードオイルなどの植物性油や、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類、ウナギやイワシ、たらこなどの魚卵に豊富に含まれています。

またビタミンEは脂溶性ビタミンなので、効率良く摂取するためには、油をうまく使って調理すると良いでしょう。
食材を炒める時にビタミンEを含むオイルを使うなどの工夫でビタミンEの摂取量を増やすことができます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる

こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

現在地:トップページ加齢臭に関する記事 酸化を抑えて消臭加齢臭対策にビタミンEを活用する!