主人の加齢臭が気持ち悪い?

体臭相談室

主人の加齢臭を、こっそり対策したいのですが・・・

「主人の加齢臭が、気持ち悪いので、何とか知られないように対策をしたいです」というご相談を頂くことがあります。

主人に申し訳ないけれども、加齢臭が気持ち悪い!と言われる奥様が沢山いらっしゃいます。
毎日、夫の臭いの付いたシーツ、枕カバー、衣類などを洗濯し、場合によっては隣で寝ているというケースだと、非常に妻側も辛い状況にあると思います。
「加齢臭がして気持ち悪いから、どうにかしてください!」と妻がハッキリ言えればスッキリするのですが、夫を傷つけまいとして、なかなか伝えるチャンスがない方が多くいらっしゃいます。
本来であれば、ご主人と一緒に力を合わせて加齢臭対策に取り組むのがベストですが、どうしれもそれが出来ない場合もあるかと思います。
そこで、このページでは、「奥様ができること」という点に焦点を絞り、情報提供していきたいと思います。
 
まずは、食事面では、外食をできるだけ減らし、肉類などの動物性蛋白質や揚げ物など脂の多い料理を止めて、和食中心の食事を用意することです。
脂肪分の多い食事や外食をしていると体内で活性酸素や過酸化脂質が増えて、加齢臭の臭いの元であるノネナールを作ってしまいます。ですから、家の食事では抗酸化作用のある食べ物で料理するようにしてください。具体的には、豆腐や納豆などの大豆類、トマト、ホウレンソウなどビタミンⅭを含む緑黄色野菜、ビタミンEを含む魚類、玄米などがあります。
食事の最後にはコーヒーを止めて緑茶代えたり、ビールを赤ワインに代えたりすることで体の抗酸化に繋がります。

食べ物から直接、栄養成分を取り入れられればベストなのですが、食事を作る側も大変です。
ですから、酸化を抑えるサプリメントなどの栄養食品で日常の食事の補助として利用するのも方法です。その場合は気づかれないように、ケースは捨てて、別のケースにいれないといけませんね。

次に外面からのケアとしては、こっそりと消臭石鹸などに代える事です。これは非常に簡単で、石鹸なんかはお風呂に置いておけば勝手に使ってくれることが多いです。

あとは、ストレスによって体内で活性酸素が発生しますので、帰宅した夫をストレスから解放できるような工夫もできれば良いのではないでしょうか。また、適度な運動によって適度な汗を流すことで汗腺の詰まりもなくなり、継続して運動を続けることで汗腺もきれいに保たれ、汗自体もサラサラになり、ニオイも和らいできます。

自分の健康維持も兼ねて、ご主人と一緒にウォーキングなどの軽い運動をしてみてはいかがでしょうか。それであれば、違和感なく運動する習慣をスタートすることができるかと思います。

以上、「奥様だけで出来ること」というテーマでお話させて頂きましたが、無理をせず、まずは簡単にできそうなことから取り組んで頂ければと思います。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる

こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

現在地:トップページ加齢臭に関する記事 具体的な悩み相談とアドバイス主人の加齢臭を、こっそり対策したいのですが・・・