加齢臭対策において注意すべき間食について

加齢臭に関するQ&A

加齢臭対策では間食にも注意する必要がありますか?

1-4-1

加齢臭が少ない体作りを目指すとき、特に注意したいのは食事です。
体は毎日摂取する栄養から成っています。
したがって、食事の栄養によっても加齢臭が出やすくなったり、逆に対策できたりするのです。
そして食事には、朝・昼・夜の毎食だけではなく、間食も含まれるということを忘れないようにしましょう。
無意識のうちに手を伸ばしている間食が加齢臭を悪化させてしまうと、他の食事や生活習慣でせっかく努力していても、なかなか成果を感じられなくなってしまいかねません。

健康のためには間食は控えめに、と言われますが、仕事や家事の合間にちょっとリラックスしたい時、小腹が空いた時には、やはり何か口にしたいものです。
もちろん食べ過ぎは良くありませんが、我慢するストレスもまた、良くありません。
そこで、加齢臭対策をする時に避けたい間食、おすすめの間食について知り、注意するようにしてみましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


間食に洋菓子やスナックはNG

加齢臭は、皮脂腺の中で過酸化脂質と脂肪酸が酸化反応を起こすことで発生する、「ノネナール」というニオイ物質が原因です。
つまり加齢臭を対策するには、脂質・脂肪酸が過剰にならないように注意すること、そして酸化反応を減らすことがポイントになります。
間食でも、この二点に注意するようにします。
その意味で注意したいのが「洋菓子」です。
ケーキが嫌いな方は少ないでしょうし、クッキーや焼き菓子は、ちょっとつまみやすい間食のひとつですよね。
しかしこれらの洋菓子は、加齢臭にとってはあまり良くありません。
洋菓子にふんだんに使われるバターや牛乳は動物性脂肪であり、これらが体内で増えすぎるとノネナールが作られやすくなります。
どちらかとなれば、和菓子を選ぶようにしたいですね。

作られてから時間が経過して、油分が酸化してしまっている「揚げ物」も減らしたいものです。
ポテトチップスなどのスナック類が該当します。
こういった菓子には、美味しく感じられるように化学調味料が多く使われます。
これらの化学物質を摂取し過ぎると、体内で活性酸素が増えて酸化反応を促すという面でも、加齢臭対策で避けたい間食です。


間食でおすすめの食材は?

1-4-2

一方間食でおすすめなのは、抗酸化物質が豊富な旬の果物です。
なかでもイチゴやブルーベリーなどのベリー類に豊富に含まれます。
ポリフェノールが豊富なチョコレート、ナッツ類もまた、抗酸化力を補うには格好のおやつになります。
ただし、果物やチョコレートには糖分も豊富なので、食べ過ぎは禁物です。
チョコレートであれば、ナッツも一緒に摂れるアーモンドチョコやマカダミアナッツチョコを選び、かつ、カカオ分が豊富で糖分が少ないビタータイプが良いでしょう。

積極的に補いたい抗酸化物質が豊富に配合された、「加齢臭対策サプリ」も販売されています。
忙しくて食事の栄養が偏りがちな時にも、手軽でおすすめです。
ただし同じ加齢臭対策サプリでも、ローズエキスといった芳香でマスキングするタイプの商品もあるため、選ぶ際には目的に合わせて、間違えないように注意してください。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 4-3-s

    食事の見直しで加齢臭を対策することはできるの?

    加齢臭が出にくい体質を作るには、食事の見直しが欠かせません。脂質が多い食事を控え、抗酸化力の高い食材を取り入れること、和食中心にするのがポイントです。抗酸化力は加齢臭サプリで補うことができます。


  • 7-9-s

    加齢臭対策にいい生活習慣にはどんなものがありますか?

    加齢臭対策で特に見直したい習慣は、入浴や運動、食事の習慣です。ゆっくりと湯船に浸かってリラックスしたり、有酸素運動の時間を作りましょう。健康的な食生活は、家族と一緒に取り組むと継続しやすいです。


  • 10-3-s

    加齢臭サプリを飲み忘れないようにする方法は?

    加齢臭サプリは食事の栄養と同じように、毎日摂り続けることが大事です。飲み忘れない環境を整えたり、アラームやカレンダーを使う、サプリケースを持ち歩く、家族の声掛けなど、自分に合ったやり方で工夫しましょう。


  • 1-6-s

    加齢臭対策におすすめの食用油はありますか?

    加齢臭対策では、脂質を増やしやすいリノール酸を含む大豆油やコーン油は控えめにしましょう。酸化しにくいオレイン酸を含むオリーブオイルやごま油を、毎日の食卓に取り入れましょう。


  • 9-6-s

    対策と同時に欠かせない、加齢臭の「予防」とは?

    グッズを使い体の外から加齢臭を和らげる「対策」に対し、食事など生活習慣の改善から加齢臭を和らげようとする「予防」があります。臭いの発生そのものを減らすための「予防」には、継続的に取り組んでおきたいですね。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A