周りから不快に思われる加齢臭の対策方法は?

加齢臭に関するQ&A

不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

7-2-1

加齢臭は一部の男性にだけ発生するものではなく、40代~50代を過ぎる頃には、誰でも発生の可能性がある体臭です。
「まさか自分が?」と思うかもしれませんが、常に嗅ぎ続けている自分の臭いには慣れてしまうために、加齢臭に気が付いていないだけかもしれません。
だからといって、「自分の体臭もじきに不快なものに変わってしまうのだ」と悲観することはありません。
加齢臭をゼロにすることは難しいかもしれませんが、不快感を減らすことは十分に可能なのです。

加齢臭は確かに、気になる体臭としてよく上位に挙げられますが、「ろうそくや古本のにおい」に例えられることからも分かるように、本来、強烈な悪臭というわけではありません。
問題になるのは、加齢臭が悪化したり、積み重なったり、他の体臭と混ざって臭いが強まってしまう時です。
不快な加齢臭を防ぐためには、臭いを悪化させないことが肝心です。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


清潔を意識して加齢臭悪化を対策する

7-2-2

不快な加齢臭への対策としてまずは生活の中で、十分に「清潔」を意識するようにしましょう。
加齢臭がついた体で入浴もせずにいれば、臭いは当然より強いものとなってしまいます。

また臭いは、繊維など周囲の物にも染み付きます。
いつも着ているスーツ、シャツ、布製のカバン、カーテンやパジャマ、リネン類など、こまめに洗ったり、洗えない時でも消臭スプレーを使うようにします。
洗濯では、漂白剤を使うと臭い落としに役立ちます。

出来るだけ毎日入浴し、シャワーではなく、湯船に浸かるようにします。
湯船に浸かることで肌の汚れが落ちるのはもちろん、汗腺機能が高まって、汗臭の対策になるのです。
加齢臭対策の石鹸やシャンプーも販売されているので、ぜひ取り入れてみましょう。

本来、健康な汗には臭いがなく、健康な汗をかくためには汗腺機能を維持する必要があります。
汗腺機能は、汗をかくことで高まります。
エアコンの効いた室内にばかりいないで、外出や運動で汗をかく習慣が、体臭悪化への対策になります。
汗は放置することで、菌が繁殖して臭いを発します。
汗をかいたら、タオルや汗拭きシートで汗を拭きとることも忘れないでください。


発生そのものを抑えれば不快感もなくなる

加齢臭の発生そのものを減らすことができれば、臭いが不快なまでに悪化することはありません。
加齢臭は手のひらと足の裏以外の全身に存在する「皮脂腺」で発生しています。
発生を促す脂質や酸化反応を体内で増やさないことが、対策のカギです。
一言でいえば、「健康的な生活習慣」を送ることが一番になります。
生活リズムを整えて、体をしっかり休めること、栄養バランスの取れた食事を心がけ、適度な運動を続けることです。
このような生活では、肉類の摂りすぎや暴飲暴食が抑えられて、脂質の増加を対策できます。
そして酸化を促すストレスも、落ち着いていくことでしょう。
それでも忙しくて生活が乱れがちだったり、対策ができているか不安な時には、加齢臭対策のサプリメントを利用すると、体の中からのサポートを期待できます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


  • 8-4-s

    加齢臭が出る体質は、遺伝が関係するのでしょうか?

    加齢臭が遺伝するかどうかは分かっていません。ただし、親子の生活習慣が似ることで同じような体臭が発生したり、洗濯などで繊維間の臭いが移ってしまう可能性があるため、体臭確認、対策を心がけましょう。


  • 8-5-s

    加齢臭対策、季節ごとに違いはありますか?

    季節ごとに加齢臭を増してしまう要因や傾向の変化はあります。これに合わせ、ポイントをおさえて加齢臭対策の重点を変えていくと良いです。体の中からの対策として、年間を通し生活スタイルに気を付けてみましょう。


  • 4-s

    枕に染み付いた加齢臭はどうすればいいですか?

    後頭部には皮脂腺が集中しているために、枕に加齢臭が沈着しやすいです。皮脂汚れにいい洗濯法でカバーを洗ったり、枕本体を清潔に保ちましょう。体の中からの加齢臭対策で、発生そのものを抑えることも大事です。


  • 10-1-s

    お風呂に入っているのに加齢臭がきついままなのはどうして?

    お風呂に入っていても加齢臭がきついのは、発生そのものを対策できていないためです。生活習慣での加齢臭の発生要因を見直すと同時に、加齢臭対策にいい入浴の仕方が出来ているかどうかをチェックしておきましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A