下着の加齢臭が気になります…どうすればいいですか?

加齢臭に関するQ&A

下着に染み付いた加齢臭の良い対策方法はありますか?

1-3-1

加齢臭の正体は、におい物質のひとつ「ノネナール」ですが、この物質には繊維に絡みつきやすいという特徴があります。
こうして洋服やリネン類に加齢臭が染み付き、本人がいなくなった部屋にも臭いが漂ってしまうのです。
当然、身体と接触する時間が長い繊維ほど、臭いは強く染み付きます。
そして最も長く、直接的に体にまとっている繊維といえば、「下着類」でしょう。
下着類の臭い対策は欠かせないポイントと言えます。

近年では「においエチケット」という言葉が浸透するほど体臭にも敏感な方が増えており、各メーカーが体臭対策に向けた肌着を製造、販売しています。
対象となる体臭は、加齢臭の他に汗臭やアンモニア臭(尿の臭い)などを含んでいます。
これらの肌着が体臭を対策する仕組みは、ほとんどの場合、空気中のにおい成分を吸着する繊維で下着を作るというものです。
吸着したにおい成分をイオンなどの分子によって中和し、別のにおい物質に変えることで臭いを対策します。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


加齢臭対策の下着には、どんなものがある?

下着を洗濯すると再びこの吸着・中和機能は復活し、洗濯を繰り返すことで少しずつ機能が低下するものがほとんどですが、なかには半永久的な吸着機能をうたう商品もあります。
また、中和できるにおい成分が限られている商品もあり、そのような下着では対象外の体臭には役立たない点に注意しましょう。

汗臭が加齢臭と混ざって悪化することもあります。
体臭対策用の下着では、この汗臭を対策するべく吸汗・速乾機能を付加したものがあるので、確認しておくといいですね。
こういった機能性下着は、一般的な綿の肌着などと比べれば多少割高であり、1枚1000円台~2000円以上の商品もあります。
それぞれどのような体臭に向けられた商品で、どんな機能があるのかを確認し、悩んでいる臭いに役立ちそうなものを試してみましょう。


下着の洗濯法、そして体の中からも対策を

1-3-2

下着の洗濯方法も重要であり、染み付いた加齢臭には、浸け置き洗いと、皮脂汚れ用の液体洗剤がおすすめです。
酸素系漂白剤を入れたお湯に、臭いが気になる下着を30分~2時間程度浸けておき、その後、先におすすめした液体洗剤でいつも通り洗濯します。
ノネナールは皮脂腺から出る物質で、水に溶けにくいという特性があります。
したがって、洗濯でも出来ればお湯を使うと、臭いが落ちやすくなります。
生乾きのままでは雑菌が繁殖して、臭いやすくなります。
十分に乾燥させることを忘れないでください。

体臭対策用下着の利用や、洗濯の工夫といった「下着そのものへの臭いケア」と同時に、「加齢臭が出やすい体のケア」にも気を配りたいものです。
脂っこい食材や揚げ物料理、甘いものや菓子類を減らし、和食中心のメニューを心がけましょう。
ノネナールの発生を対策するには、抗酸化力を高めるのがポイントです。
野菜や果物を多めにしたり、抗酸化物質を配合した加齢臭対策サプリを利用することで、加齢臭ケア力が高まるのを期待できます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 7-10-s

    衣類に染み付く加齢臭はどう対策すればよいでしょうか?

    におい物質は衣類に染み付きやすく、加齢臭対策することが重要です。酸素系漂白剤とアルカリ性の液体洗剤で漬け置き、洗濯して、すぐにしっかり乾かしましょう。体臭対策の衣類も販売されているのでチェックしてみてください。


  • 11-10-2

    衣類の加齢臭が洗濯で落ちないのはどうしてですか?

    加齢臭は脂肪分が変化した物質であり、水では落ちないことがあります。加齢臭がついた衣類は放置せずお湯で洗い、浸け置きのひと手間を加えるのがおすすめです。洗濯の工夫とともに、加齢臭発生に対しても対策を行いましょう。


  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


  • 12-1-s

    加齢臭を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

    加齢臭を防ぐには、予防と対策の2つのアプローチがあります。予防では、食事や運動、ストレス抑制や禁煙で、臭いの発生そのものを防ぎましょう。対策では、消臭グッズや洗濯で臭いを和らげましょう。


  • 7-2-s

    不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

    加齢臭は不快なほどに悪化させないこと、抑えていくことが大切です。入浴や洗濯、消臭など清潔をより意識し、加齢臭を悪化させる汗臭に注意しましょう。発生そのものを減らすには、健康を意識した生活習慣を送りましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A