加齢臭はどこから発生しているのですか?

加齢臭に関するQ&A

どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

5-6-1

オヤジ臭と呼ばれる加齢臭は、「どこから」というものではなく、全身から発生しているのでは・・・と思うかもしれませんが、実は臭いやすい場所があります。
加齢臭は、ノネナールというにおい物質が原因であることが分かっています。
空中に漂うノネナールを鼻が感知して、「加齢臭だ」と認識しており、ノネナールの発生場所こそが、加齢臭を強く感じやすい場所なのです。

「どこからノネナールが発生しているのか」を考えるヒントは、加齢臭を強く感じる「あるモノ」にあります。
その答えは、「枕」です。
ノネナールが発生する「皮脂腺」は手のひらと足の裏以外の体中に存在しますが、いくつか皮脂腺が集中して存在する場所があります。
それが、枕との接触時間が長い首の後ろ、耳の後ろ、頭部、そして胸元や背中なのです。

自分ではなかなか気が付きにくい体臭ですが、試しに耳の後ろを手の人差し指でこすってにおいを嗅いでみてください。
古臭いようなにおいがすれば、それが加齢臭です。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


臭いが発生する箇所を集中ケア

5-6-2

誰かと対面したとき、鼻の近くに来るのは相手の頭部です。
頭部は皮脂腺が多いため、なおさら臭いが感じられやすくなります。
混雑した電車などでも、ちょうど臭いが感じられやすい状態になってしまいます。

どこから加齢臭が出やすいのかが分かっていれば、そこを集中的にケアすることができます。
例えば消臭スプレーを使ったり、デオドラントシートで拭き取ったりする際には、臭いやすい首筋や耳の後ろなどをしっかりケアするようにしてみましょう。
洗濯で洗う前に、皮脂がついている襟の部分に漂白剤をつけるのもおすすめです。

入浴時には、シャンプーでしっかり頭皮を洗い、胸元や、手の届きにくい背中もしっかり洗うようにします。
加齢臭を取り除こうとゴシゴシこすると、肌の保護機能として皮脂分泌が盛んになってしまいます。
手のひらや柔らかいタオルを使って、優しく丁寧に洗うことが大切です。


加齢臭対策は、体の中からケアを

におい物質であるノネナールは、皮脂腺の中で脂肪酸と過酸化脂質が反応して発生しています。
どこから発生しているのかというと、つまり、「体の中から」臭いが出ているということです。
例えば汗臭のように、皮膚表面で雑菌が繁殖して臭うのであれば、雑菌の繁殖を防ぐべく、皮膚をきれいにすれば良いということです。
これに対し体の中から発生する加齢臭は、体の中から対策する必要があります。

体の中からのケアにおすすめなのが、加齢臭対策サプリメントの服用です。
現代では健康のため、目的に合わせた様々なサプリが開発、販売されており、その中に加齢臭サプリも見られます。
サプリの中身は、抗酸化力の高い成分を中心に、中高年の健康をサポートするものが組み合わされています。
店頭では見かけることがないかもしれませんが、通信販売で商品を選ぶことが可能です。
一度チェックしてみましょう。
そのほか、普段の生活の中でできる臭い対策をし、「においエチケット」に心がけましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 4-s

    枕に染み付いた加齢臭はどうすればいいですか?

    後頭部には皮脂腺が集中しているために、枕に加齢臭が沈着しやすいです。皮脂汚れにいい洗濯法でカバーを洗ったり、枕本体を清潔に保ちましょう。体の中からの加齢臭対策で、発生そのものを抑えることも大事です。


  • 7-5-s

    加齢臭は、年齢によってどう変化する?

    加齢臭の発生は40~50代がピークとなります。一方30~50代頃にはミドル脂臭という体臭も存在し、それぞれが重なる年代で体臭が悪化しやすいです。年齢、原因に応じた体臭対策をしていくことが大切です。


  • 4-2-s

    お風呂に入っているのに加齢臭が消えないのはなぜ?

    加齢臭が気になりはじめたら、まずはお風呂の入り方を見直しましょう。お風呂に入った際には、湯船にしっかり浸かり、皮脂腺の多い部分を丁寧に洗い、対策グッズも賢く利用するのがポイントです。


  • 5-9-s

    中高年になると加齢臭が出るのはどうして?

    中高年とは統計的には45歳以上ですが、大体40歳を過ぎる頃に加齢臭が気になる方が増えてきます。これは、体内で酸化が進む、つまり老化が進む時期であるためです。加齢臭の有無、強さを確認し対策しましょう。


  • 7-2-s

    不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

    加齢臭は不快なほどに悪化させないこと、抑えていくことが大切です。入浴や洗濯、消臭など清潔をより意識し、加齢臭を悪化させる汗臭に注意しましょう。発生そのものを減らすには、健康を意識した生活習慣を送りましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A