加齢臭が中高年以降に発生する理由とは

加齢臭に関するQ&A

中高年になると加齢臭が出るのはどうして?

5-9-1

加齢臭はオヤジ臭とも呼ばれますが、実際には女性にも発生する体臭であり、時期的には中高年以降に注意が必要と言われます。
中高年=おじさん、おばさんと言われる年代、というおおよそのイメージがありますが、そもそも中高年とは何歳ぐらいを指すのでしょうか。

厚生労働省の統計データなどを参考にすると、「中年期=45~64歳」という基準になっています。
ちなみに、幼年期=0~5歳、少年期=6~14歳、青年期=15~24歳、壮年期=25~44歳、前期高年期=65~74歳、中後期高年期=75歳~という区分です。
比較的広い世代の区切りになっているために、ちょっと違和感があるかもしれませんね。

加齢臭を感じる方が増えてくる中高年期とは、45歳以上の年代、と言うことができるでしょう。
一般的には、だいたい40~50代頃からと考えられており、中高年の少し前から注意したほうが良いと言えます。
ちなみに「加齢臭」という名前は、「加齢により体臭も変化する」という意味で名付けられたそうです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


中高年になると加齢臭が出てくる理由

5-9-2

中高年の時期に加齢臭が増えてくるのには、理由があります。
加齢臭とは、皮脂腺の中で脂肪酸であるパルミトオレイン酸が、過酸化脂質や皮膚の常在菌によって酸化、分解されることで発生するにおい物質・ノネナールを指します。

パルミトオレイン酸は加齢によって増える物質です。
また、過酸化脂質は不飽和脂肪酸が酸化されてできるものですが、この酸化反応、そしてパルミトオレイン酸の酸化反応も、年齢を経ることで増えると考えられます。

酸化とは錆びる現象であり、体が錆びるということは、老化を意味します。
若い時期までは、体内の抗酸化物質が十分にあり酸化を防いでいます。
しかし20代を過ぎると抗酸化力が減少していき、中高年の頃には酸化が進みやすくなるのです。
こうして老化とともに、加齢臭が増加しやすい状態になります。


中高年になったら加齢臭チェック

「中高年に差しかかっているけれど自分は大丈夫」と思い込んでいませんか?
もちろん、加齢臭がそれほど強くない方もいますが、自分の体臭に慣れてしまって、悪化に気付けていない可能性もあります。

加齢臭の発生場所である皮脂腺が集中している、耳の後ろや首、胸や背中の中央当たりの臭いを改めて嗅いでみてください。
睡眠中に後頭部を置いている枕の臭いをチェックしたり、入浴後に、入浴前まで一日着ていたシャツの臭いを嗅いでみる、という方法もあります。
古本のようなかび臭いような独特の臭いがすれば、それが加齢臭です。
どのぐらい臭いが強いかは、家族に教えてもらうといいかもしれません。

加齢臭対策では、元になる脂質を減らすこと、そして抗酸化力を高めることがポイントになります。
例えば加齢臭対策のサプリでは、この「抗酸化力」を持つ栄養がカプセル化されているのです。
抗酸化力を高めることは、アンチエイジングにつながります。
加齢臭対策をして、爽やかで若々しい毎日を目指しましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


  • 4-s

    枕に染み付いた加齢臭はどうすればいいですか?

    後頭部には皮脂腺が集中しているために、枕に加齢臭が沈着しやすいです。皮脂汚れにいい洗濯法でカバーを洗ったり、枕本体を清潔に保ちましょう。体の中からの加齢臭対策で、発生そのものを抑えることも大事です。


  • 2-2-s

    加齢臭は例えるならどんな臭いなのでしょうか?

    加齢臭はどんな臭いかというと、酸化した油や古臭い、黴臭い、青臭いにおいなどと例えられ、耳の後ろや枕カバーの臭いで有無を確認できます。加齢臭以外の体臭もあり、臭いの原因に合った対策が大事です。


  • 2-1-s

    加齢臭は男性だけではなく女性も気をつけたほうがいいの?

    加齢臭は男性だけのものではなく、女性でも発生します。女性ホルモン減少とともに男性ホルモンが活発化する更年期以降は特に注意した方が良いです。コットンで皮脂を拭き取り、保湿する対策がおすすめです。


  • 3-1-s

    加齢臭が発生する原因とは、どういったものですか?

    加齢臭の原因はノネナールというにおい物質であり、ノネナールの発生を対策するには、脂肪酸や脂質を過剰にしないこと、抗酸化力を高めることが大切です。毎日の食事や運動、生活の仕方で対策することができます。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A