加齢臭が染み付きやすい衣類の洗い方は?

加齢臭に関するQ&A

衣類に染み付く加齢臭はどう対策すればよいでしょうか?

7-10-1

においというのは全て、においごとにそれぞれの分子構造を持った「物質」がその正体です。
加齢臭もまた、そんなにおい物質のひとつであり、名称は「ノネナール」といいます。
普段は、空気の中に溶け込んでいるように感じられる加齢臭ですが、衣類やリネン類などの繊維に分子構造が絡みつきやすく、落ちにくい、つまり臭いが染み付きやすいという特徴があります。
そのため加齢臭対策では、衣類に染み付いた臭いをしっかり落とす必要があるのです。

「毎日ちゃんと洗濯しているから大丈夫」と思うかもしれませんが、一般的な洗濯用洗剤は、泥汚れや汗、菌を落とすことを目的に開発されていて、加齢臭のような皮脂汚れは落ちずに残ってしまいがちです。
衣類に残った皮脂汚れは、さらに悪臭を増してしまいます。

「そこまで臭いかな?」とよく分からない場合には、入浴で体をサッパリさせた後、入浴前まで1日着用していた下着やシャツの臭いを嗅いでみると、比較的客観的に体臭をチェックできます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


衣類の洗濯法、乾かし方のコツ

7-10-2

皮脂汚れを落とすには、漂白剤での浸け置きがベストです。
そして洗剤は、酸化物質に対抗でき、繊維に浸透しやすい「弱アルカリ性の液体洗剤」を選びます。
皮脂や油脂を分解するリパーゼという酵素が配合されているものや、「皮脂汚れに」「油脂を分解」などと謳う洗剤商品がおすすめです。
ぬるま湯に酸素系漂白剤と洗濯用洗剤を溶かし、臭いが気になる衣類を30分~1時間ほど浸けておきます。
2時間以上浸けておくと衣類が傷むので注意してください。
皮脂が付きやすい襟首などは、直接漂白剤を塗って揉み洗いした後に浸けることで、さらに汚れが落ちやすくなります。

そして浸け置きの後は普段通りに洗濯して、すぐに乾きやすい状態で干します。
濡れたままの衣類には雑菌が繁殖し、強い悪臭を放ちます。
せっかく加齢臭を対策しても、雑菌臭がひどくなっては意味がありませんよね。
お天気が悪い時は大変かもしれませんが、臭い対策のためにも、洗濯後の衣類は素早く完全に乾燥させるようにしてください。


洗濯槽の掃除、体臭対策の衣類もおすすめ

なかなか洗えない衣類については、こまめに消臭スプレーを使うようにします。
また、洗濯槽自体が汚れたままだと、洗濯中に汚れや菌が衣類に移ってしまう可能性があります。
定期的にクリーニングするようにし、洗濯後はフタを開けて洗濯槽内をしっかり乾かすようにしましょう。

加齢臭などの体臭を気にする方が増えたことで、最近では「防臭」「消臭」を謳った衣類が増えてきました。
その仕組みは、繊維が空気中の臭い成分を吸着したり、その成分を中和、無臭化してくれるというものです。
Tシャツや靴下、タオルなどの商品が見られ、消臭力を確認した実験では、かなり臭いを対策できるものもあれば、さほど力のない商品もあるようです。
口コミや商品内容をしっかり比較し、加齢臭対策に役立つものを選んで、利用してみましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 8-6-s

    加齢臭が発生している人を許せる?許せない?

    体臭に関するある調査では、加齢臭は汗臭やミドル脂臭に比べて、「許せるにおい」という評価が多いです。ただし実際の体臭は複合臭で、評価には男女差もあるため、注意を払わなくてよいということではありません。


  • 8-10-s

    加齢臭と生活はどう影響し合いますか?

    生活の中では、積み重なる加齢臭が、人物的・仕事的評価でマイナスに影響する可能性があります。また、生活の仕方が加齢臭の原因になるという側面もあります。生活習慣の見直しやグッズ、サプリの利用で対策しましょう。


  • 2-5-s

    加齢臭がついた服を洗うのにいい洗剤はありますか?

    加齢臭は繊維に染みつきやすく、これをスッキリ落とすには、弱アルカリ性の酵素入り液体洗剤を使うこと、漂白剤で事前につけ置きしてから、ぬるま湯で洗濯するのがポイントです。


  • 5-1-s

    加齢臭対策となる洗濯方法とはどんなものですか?

    加齢臭対策のための衣類の洗濯では、皮脂汚れと消臭にいい洗剤を選ぶと良いです。漂白剤や重曹での浸け置き洗いを定期的にし、洗濯にお湯を使うのがおすすめです。


  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A