冬でも加齢臭対策を忘れてはいけないのはなぜ?

加齢臭に関するQ&A

「加齢臭は冬こそ要注意」というのは本当ですか?

2-1-1

季節で考えてみると、汗をたくさんかく夏は体臭が気になりやすく、逆に寒い冬には体臭が落ち着くようなイメージがあります。
ところが、冬には冬の「体臭が強まりがちな理由」があり、決して「加齢臭対策をあまり気にしなくていい季節」ではないのです。

まず第一に、冬は汗が気にならない分、体を清潔にすることへの意識がなおざりになる傾向があります。
夏は毎日お風呂に入るのに、冬は帰宅が遅くなった時など「汗もかいていないし、面倒だからお風呂は止めておこう」ということがありませんか?
確かに、夏のような汗をかくことはほぼないものの、冬でも暖房がきいた空間にいる時、体を動かした時など、コートやセーターの下で汗をかいています。
その汗を放置して、肌の雑菌が繁殖してしまうと、体臭の元になります。
第二に冬は、臭いのある汗をかきやすい季節です。
これには「汗腺機能」が関係します。
体温調節のために汗をかく機能であり、これが低下するとうまく汗をかけずに、粘ついた臭いのある汗が出るようになるのです。
冬は汗をかく機会が減ることから、こうして汗が臭いやすくなっています。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


乾燥も加齢臭の一因に…体の洗い方に工夫を

2-1-2

第三に、空気の乾燥が加齢臭を強める可能性があります。
冬に雨や雪が少ない地域では、空気の湿度が低下し、空気の乾燥が強まります。
そんな環境で乾燥した肌は、潤いを取り戻そうとして皮脂を過剰に分泌するのです。
加齢臭は皮脂腺から発生するにおい物質なので、皮脂分泌が過剰になればそれだけ加齢臭発生のリスクが高まります。
冬だからと油断することなく、一年を通して加齢臭に気を配ることが大切です。

なかでも冬場に注意しておきたい「体の洗い方」について、改めて確認しておきましょう。
臭いが気になると、つい全身をくまなく洗い流したくなると思いますが、擦り過ぎは禁物です。
体をこする刺激で肌が傷つくと、乾燥が強まって加齢臭を促す原因になります。
同じ理由で、熱すぎるお湯にも気を付けてください。
ぬるめのお湯でやさしくなでるように洗います。


冬の対策にサプリのサポートもおすすめ

皮脂腺は手のひらと足の裏以外の全身にありますが、特に集中しているのが顔、後頭部、首筋から胸や背中の中心といった部分です。
これらの加齢臭が臭いやすい場所を重点的に洗い、その他の部分は軽く流す程度にして、メリハリをつけた洗い方をするのがおすすめです。
入浴後はボディクリームを塗るひと手間で、肌の乾燥を対策します。
また、外では欠かせないコートやセーターも、暖房の効いた屋内では汗臭の原因になってしまいます。
脱ぎ着しやすい服装を心がけたり、汗をかいたらそのままにせず、すぐに拭き取る習慣をつけましょう。

冬だけでなく、年間を通して使える加齢臭対策ツールに、サプリメントがあります。
ローズ系などの香りでマスキングする商品もありますが、おすすめは加齢臭対策になる、抗酸化力の高い成分を配合したサプリです。
体の中に摂りこむことで、加齢臭の発生そのものの対策をサポートします。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 4-2-s

    お風呂に入っているのに加齢臭が消えないのはなぜ?

    加齢臭が気になりはじめたら、まずはお風呂の入り方を見直しましょう。お風呂に入った際には、湯船にしっかり浸かり、皮脂腺の多い部分を丁寧に洗い、対策グッズも賢く利用するのがポイントです。


  • 8-5-s

    加齢臭対策、季節ごとに違いはありますか?

    季節ごとに加齢臭を増してしまう要因や傾向の変化はあります。これに合わせ、ポイントをおさえて加齢臭対策の重点を変えていくと良いです。体の中からの対策として、年間を通し生活スタイルに気を付けてみましょう。


  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


  • 11-2-s

    加齢臭が気になる時にシャワーだけで対策できる?

    加齢臭対策では、シャワーを浴びるだけの入浴はおすすめできません。1日1回は湯船に浸かって汗腺を鍛え、汚れを落としリラックスすることが大事です。あがったら十分に乾燥させましょう。


  • 12-8-s

    乾燥によって加齢臭が悪化することはありますか?

    乾燥すると肌の保護のために皮脂分泌が盛んになります。皮脂腺から発生する加齢臭も量が増える可能性があります。加齢臭対策のためにも保湿ケアが大切です。保湿成分配合の石鹸を使ったり、熱すぎるお湯や長風呂は避けましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A