季節別に行いたい加齢臭対策について

加齢臭に関するQ&A

加齢臭対策、季節ごとに違いはありますか?

8-5-1

加齢臭がちょっと気になりだしたけれども、「春や秋は過ごしやすいから、体臭も目立ちにくいだろう」「冬は汗をかかないし、夏よりも臭わないのでは」と、季節によって対策の手を抜いてしまっていませんか?
確かに季節によって対策の重点は違ってきますが、これはあくまで「加齢臭を発生させやすい要因が変わってくる」ということであって、対策を緩めて大丈夫ということではありません。
一年を通して、それぞれの季節に合った対策を取るため、加齢臭を取り巻く環境が季節ごとにどう変化するのか、その傾向を確認しておきましょう。

まず春は、寒暖差が大きい時期であること、新しい環境で過ごす方が多いことなどから、心身のストレスが多くなりがちで、活性酸素が増え、加齢臭が増す可能性があります。
そして暑い夏は、汗腺を鍛えるチャンスです。
つい冷房の効いた室内でゴロゴロと過ごしたくなりますが、思い切って外に出て汗をかくようにしましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


加齢臭へつながる要因、季節ごとの変化とは

8-5-2

汗は元々無臭ですが、汗腺機能が低下していると不純物が詰まり、汗が臭いやすくなります。
汗腺機能は汗をたっぷりかくことで鍛えられ、これが汗臭対策になるのです。
「夏はみんな汗の臭いがするので、加齢臭が紛れやすい」という考え方もありますが、加齢臭に汗臭がプラスされれば、さらに強い悪臭になってしまうことを忘れないようにしたいですね。

次に、秋も春と同様に、気温差によるストレスに気を付けたい季節です。
また、冬に向けて体が脂質をため込みやすくなる時期でもあります。
脂質が増えれば、これを材料として加齢臭が出やすくなります。
冬は気温が低く乾燥しているため、肌もサラッとして体臭が出にくいように思いがちですが、厚着のまま暖房の効いた場所に入ることで熱がこもったり、乾燥を防ごうと皮脂分泌が盛んになると、加齢臭や体臭が発生しやすい状況になります。


年間を通してどんな対策を取ればよいのか

こうして各季節の傾向を見ていくと、一年を通してそれぞれに加齢臭対策が必要なことが分かります。
春ならばストレスを溜めないように気をつけたり、夏には汗をしっかりかきながら、きちんと拭き取って清潔に過ごすようにするなど、季節ごとにメリハリの利いた対策を取っていきましょう。

加齢臭そのものの発生を抑えるためには、食事内容や運動に注意します。
季節のイベントで飲み食いしすぎたり脂質を取り過ぎた後には、より栄養バランスに気を付けるようにしてみましょう。
また、軽い運動を習慣化できればベストですが、難しい時には、過ごしやすい季節に体を動かせるレジャーなどにお出かけをしてみてください。

汗をかいて汗腺機能が高まり、リラックスも出来ておすすめなのが、湯船での入浴です。
これは年間を通して、毎日の習慣にしたいですね。
拭き取りシートやスプレーを上手に使って、清潔を心がけることも忘れないでください。
プラスの習慣としておすすめなのは、加齢臭サプリの利用です。
季節に関わらず、体の中からの加齢臭対策をサポートしてくれます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 2-1-s

    「加齢臭は冬こそ要注意」というのは本当ですか?

    冬は汗が気にならない分、清潔への意識が薄まること、臭いのある汗が出やすいこと、乾燥による皮脂分泌によって、加齢臭リスクが高まる季節です。入浴や服装での工夫のほか、サプリでのサポートがおすすめです。


  • 1-9-s

    睡眠不足だと加齢臭がきつくなるというのは本当でしょうか?

    睡眠不足ですと、代謝の滞りで皮脂が過剰になったり、ストレスで活性酸素が増加し、加齢臭発生を促す可能性があります。睡眠の時間だけでなく質を高めるためにも、眠る前の過ごし方や照明を見直してみましょう。


  • 7-2-s

    不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

    加齢臭は不快なほどに悪化させないこと、抑えていくことが大切です。入浴や洗濯、消臭など清潔をより意識し、加齢臭を悪化させる汗臭に注意しましょう。発生そのものを減らすには、健康を意識した生活習慣を送りましょう。


  • 8-s

    加齢臭の正体が「におい物質」だというのは本当ですか?

    においの正体はにおい物質と呼ばれる分子で、加齢臭の場合はノネナールです。ノネナールは量が増えることで悪臭になるので、脂質と酸化の抑制を心がけ、増量を防ぐことが加齢臭対策になります。


  • 12-8-s

    乾燥によって加齢臭が悪化することはありますか?

    乾燥すると肌の保護のために皮脂分泌が盛んになります。皮脂腺から発生する加齢臭も量が増える可能性があります。加齢臭対策のためにも保湿ケアが大切です。保湿成分配合の石鹸を使ったり、熱すぎるお湯や長風呂は避けましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A