嫌なにおいだと加齢臭が感じられる理由は?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭が「嫌なにおい」と言われる理由は?

7-1-1

40代を過ぎる頃になると、「もしかして自分も・・・?」とつい考えてしまう加齢臭。
中高年世代が気にする臭いの1位は口臭、そして2位が加齢臭と言われるほど、気がかりのひとつとされています。
それだけ気になってしまう理由は、やはり「嫌なにおい」という認識があるからだと思われます。

加齢臭は、ろうそくや古本、押し入れやポマードなどの臭いに例えられます。
しかし、これらの例えの臭いについて言えば、さほど悪臭というイメージはないのではないでしょうか。
むしろ、懐かしいようなにおいとして好感を持つ方も中にはいると思います。
それにも関わらず、加齢臭が悪臭と受け取られる理由は何なのでしょう。

加齢臭の正体は、「ノネナール」というニオイ物質です。
ニオイは全て物質であり、それぞれの分子構造でニオイの性質が決まります。
そしてノネナールの構造はというと、レモンやライムなど、むしろ芳香といわれる香りや、お茶の葉などの青葉の香りの構造に似ています。
これが、分子構造が少し変わっただけで、「不快な臭い」と感じられる物質に代わってしまうのです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


社会的な「臭い」に対する意識の変化

7-1-2

ノネナールが発見された1999年に、「加齢臭」という言葉が生まれ、この頃から急速に「おじさん臭」として広く認知されるようになります。
ここまで加齢臭が注目される理由には、「臭いエチケット」の浸透が影響しているのではないでしょうか。

近年では「スメルハラスメント」という言葉も生まれるほど、体臭やその他のにおいについての考慮、対策が求められるようになっています。
このような傾向は、人々の清潔志向の高まりから来ているのではないかと考えられています。
さらに健康問題として、化学物質に過敏に反応してしまい、強い香りがすると体調を崩してしまう、という人が増えているそうです。
どんな臭いを不快と感じるかには違いがありますが、あまりに強すぎる体臭は、やはりエチケットとして注意した方が良いのかもしれません。


家庭の在り方も加齢臭への意識に影響?

また、家族・家庭の在り方の変化も、加齢臭の不快感を引き起こす理由になっている可能性があります。
近代以前の日本では、各家庭に高齢者がいることが多く、小さい頃から高齢者の体臭に慣れやすい環境がありました。
しかし現代では核家族化が進み、高齢者と同居しない人が増えています。
その結果、加齢臭に直面した時に「これまで嗅いだことのない臭い」としてマイナス感情を持ってしまうケースが考えられます。
厳密にいえば、加齢臭と老人臭は異なる体臭ですが、加齢によって増加する体臭として似ている部分があります。
かび臭いような、古臭いようなにおいに慣れているかどうかが、不快感の差につながっているのかもしれません。

加齢臭対策として香水など別の香りでマスキングする、という方法もありますが、香水や芳香剤が強すぎて、スメハラと受け取られてしまうことがあるので、注意が必要です。
そして出来るだけ、加齢臭の発生そのものを抑えていくことが大切です。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 8-1-s

    加齢臭と老人臭はどういった違いがありますか?

    加齢臭と老人臭とでは、においの正体やその原因が異なり、老人臭は色々な体臭の複合臭です。2つの体臭には、「生活習慣の見直し」が対策になる共通点があり、なかでも抗酸化力を意識するのがポイントです。


  • 6-6-s

    加齢臭が引き起こす悩みには、どんなものがありますか?

    加齢臭は「自分が臭いかも」という悩みだけでなく、周囲の家族や同僚にとってもストレスになってしまいます。「自臭症」という疾患につながってしまうケースもあります。気になるのであれば、体臭対策を考えてみましょう。


  • 5-3-s

    加齢臭にミョウバンがいいと言われるのはなぜ?

    体臭対策に役立つとされるミョウバンは金属による複合塩であり、スーパーなどで買えます。3つの理由から加齢臭対策に役立ち、水溶液にして塗ったり、スプレーしたり、浴槽に入れるなどの使い方があります。


  • 4-1-s

    加齢臭は香水で消すことができますか?

    香水は、元々体臭を別の香りにするために作られたものであり、加齢臭を消せるわけではありません。香水がきつくなって逆に体臭を強める可能性があります。加齢臭の発生自体を予防するのがおすすめです。


  • 6-9-s

    自分より他人の加齢臭が気になるのはどうして?

    自分の体臭には鼻が慣れているのでなかなか気づけず、近くにいる他人の加齢臭は気になる事が多いものです。自分は大丈夫と思わず、もしかしてと思ったら体臭を確認し、前向きに対策に取り組みましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A