加齢臭とあわせて注意すべき体臭について

加齢臭に関するQ&A

加齢臭とともに注意したい体臭はありますか?

1-1-1

加齢臭は、40~50代頃から発生し始める独特の体臭です。
では、その年代の方は加齢臭だけに注意すればよいのかというと、一概にそうとは言えません。
人に不快感を与える体臭は加齢臭だけではなく、ワキガや口臭、足の裏の臭いなど様々な種類があります。
そしていくつかの体臭が同時に発生することで、全体の臭いが悪化してしまうことがあるのです。
そこで、なかでも加齢臭世代が注意しておきたい2つの体臭、「疲労臭」と「汗臭」について、少し詳しく見ていきましょう。

疲労臭とは、おしっこに似たニオイの体臭です。
通常、腸内でタンパク質が分解される際に発生するアンモニアは、肝臓で尿素へと変換され、この仕組みは「オルニチン回路」と呼ばれます。
しかし疲れが溜まって肝臓の働きが悪化すると、オルニチン回路がうまく働かず、変換されないままのアンモニアが血液に混じります。
これが汗などと一緒に体外へと排出されたものが、疲労臭です。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


中高年で疲労臭と汗臭が発生しやすい事情とは?

1-1-2

加齢臭が発生する40~50代は、仕事で責任ある立場になっていたり、専業から兼業に代わる主婦の方が増えるなど、多少無理をして働く方が多い世代です。
初老というには早く、身体的にはまだ無理がきくように思えますが、体内で蓄積した疲労は不快な体臭となって現れることがあるのです。

そしてもうひとつの汗臭ですが、そもそも汗には臭いがありません。
それにも関わらず汗をかいたとき臭ってしまう要因は、汗の放置、そして汗腺機能の低下にあると考えられます。
汗をすぐに拭きとらずに放置すると、皮膚の常在菌によって分解され、嫌な臭いを発します。
また、汗をかかない生活スタイルや加齢によって汗腺機能が低下すると、いざ運動や暑さで汗をかいたときに、粘ついた臭いのある汗が出てしまうのです。
これは若い世代でも起こりうることですが、加齢臭世代では特に、「加齢」という条件にプラスして、普段から運動や発汗の機会が少なくなりがちなために、汗臭により注意する必要があるのです。


3つの体臭に共通する対策法

加齢臭、疲労臭、汗臭の対策を同時にするのは大変、と思うかもしれませんが、幸いなことに、これらの体臭に共通した対策があります。
それは、良質な睡眠やストレス発散、積極的な発汗といった習慣をつけることです。

疲労を溜めないためには心身の休息が欠かせず、睡眠は休息の要となります。
十分な時間眠っていても、例えば寝る直前までスマホやテレビを見ていては、良質な睡眠とは言えず、疲労が残ってしまうでしょう。
眠る前の環境を注意してみてはどうでしょうか。
また、活性酸素を増やしてしまうストレスは、疲れにつながるだけでなく、加齢臭にとっても大敵です。
軽い運動を習慣にすれば、ストレス解消にプラスして、発汗により汗腺機能を高めることが出来、心地よい疲労で眠りにつきやすくなります。
そのほか、体臭対策に役立つサプリ商品も販売されています。
オルニチンを配合したサプリや、加齢臭の発生そのものを対策するための、抗酸化物質が配合されたサプリがおすすめです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 8-7-s

    加齢臭で困った体験を教えてください

    加齢臭では、「家族に指摘されて」といった家庭での体験、同僚や上司の加齢臭に困ったり、自分の体臭に困ったという職場での体験も多く聞かれます。このような体験をきっかけに、しっかり対策に取り組みましょう。


  • 11-1-s

    加齢臭を本人に気づかせるにはどうしたらいいですか?

    加齢臭を自覚するのは難しいですが、デリケートな問題なので、そっと本人に気づかせるのがベターです。こっそりと、遠回しに伝えるのがポイントであり、気づかない場合は行動で示したり、家族や上司に協力してもらいましょう。


  • 8-1-s

    加齢臭と老人臭はどういった違いがありますか?

    加齢臭と老人臭とでは、においの正体やその原因が異なり、老人臭は色々な体臭の複合臭です。2つの体臭には、「生活習慣の見直し」が対策になる共通点があり、なかでも抗酸化力を意識するのがポイントです。


  • 2-2-s

    中高年になって加齢臭が出るのは仕方ないことですか?

    加齢臭は中高年に起こりやすい体臭ではありますが、不快なほど強まってしまうのは健康的に要注意であり、身だしなみへのケアが足りない可能性もあります。仕方ないと思わずに、自分のためにも前向きにケアに取り組みましょう。


  • 4-1-s

    加齢臭は香水で消すことができますか?

    香水は、元々体臭を別の香りにするために作られたものであり、加齢臭を消せるわけではありません。香水がきつくなって逆に体臭を強める可能性があります。加齢臭の発生自体を予防するのがおすすめです。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A