生活に影響する可能性のある加齢臭

加齢臭に関するQ&A

加齢臭と生活はどう影響し合いますか?

8-10-1

加齢臭は特別な臭いというわけではなく、40~50代の中高年と呼ばれる年齢を過ぎれば、誰にでも、男女ともに発生する可能性があります。
多少の発生量であれば、普段清潔を心がける程度で十分に目立たなくできますが、発生量が多すぎる場合に、通り過ぎただけでも「加齢臭だ!」と分かるぐらいの悪臭に感じられてしまうのです。
そこで、加齢臭が本人の生活にどのように影響するのか、一方で、生活は加齢臭にどう影響するのかをまとめてみましょう。

加齢臭の問題は、「だんだんと積み重なって濃くなっていくこと」、「本人よりも周りの方が気になること」の2点にあります。
加齢臭そのものは、実は一概に不快感をもたらす臭いではないと言います。
「祖父母の家のにおい」「懐かしいにおい」として好ましく感じられるケースがあり、ミドル脂臭や汗臭といった他の体臭と比較した調査でも、加齢臭は最も容認されやすい体臭という結果が見られました。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


蓄積した不快な臭いがマイナス評価に

しかし臭いは、空間や物に蓄積していきます。
加齢臭のにおい成分であるノネナールは、物に付着し、繊維に絡みつきます。
衣類やリネン類には特に臭いが染み付きやすく、積み重なって臭いが濃くなり、不快なものへと変わっていくのです。
加齢臭を発している本人は、その臭いに慣れてしまっているので「不快なもの」ととらえることができません。
こうして、不快な体臭を発していながらそのケアをすることができず、周囲の人だけが「臭い」と認識するケースが多く見られます。

ニオイというのは、思っている以上に人の感情に影響し、ストレスを与えるものです。
生活の中で、長時間同じ空間で過ごすことになる家族や職場の方たちに、不快感を与えることになってしまいます。
人物評価にとって、ひいては仕事の評価にとっても、マイナスに影響する可能性があります。


生活の仕方が、加齢臭の原因そのものに

8-10-2

生活が加齢臭にどう影響するかですが、これについては、「生活の仕方そのものが加齢臭の原因になる」というのが答えになります。

加齢臭は、脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こし、皮脂腺から発生します。
そして脂肪酸や過酸化脂質を増やし、酸化を促すのは、ずばり生活習慣です。
肉類やファストフード、菓子類が多い食事、不規則な食生活、運動不足、睡眠不足、ストレスを溜めやすい習慣や入浴の仕方など、無意識の生活習慣によって、加齢臭が出やすい体質が作られていきます。

しかし逆の見方をすれば、生活習慣を見直すことが加齢臭の対策につながるということです。
「加齢臭で周りの人に迷惑をかけているかも」という不安を放置せず、できる対策からひとつひとつ、取り組んでみましょう。
生活の見直しと並行して、グッズやサプリメントの利用もおすすめします。
加齢臭に対してもサプリが販売されていて、体の中の酸化をブロックする「抗酸化力」に注目した成分内容になっています。
毎日の習慣にプラスしてみてはいかがですか?


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 10-9-s

    加齢臭対策サプリは誰でも飲めますか?

    加齢臭対策サプリは、妊婦や授乳婦以外であれば基本的に誰でも飲むことが可能です。ただしアレルギーに注意し、体質との相性を理解して、自分に合った飲み方を考えましょう。


  • 9-6-s

    対策と同時に欠かせない、加齢臭の「予防」とは?

    グッズを使い体の外から加齢臭を和らげる「対策」に対し、食事など生活習慣の改善から加齢臭を和らげようとする「予防」があります。臭いの発生そのものを減らすための「予防」には、継続的に取り組んでおきたいですね。


  • 11-4-s

    加齢臭のケア、何から始めればいいのでしょうか?

    加齢臭のケアは、コツをおさえれば生活の中で簡単にできるものです。体の中からのケアでは、食事や運動習慣の見直しを中心に行いましょう。実感には時間を要するため、体の外からの消臭ケアにも気を遣うようにしましょう。


  • 11-2-s

    加齢臭が気になる時にシャワーだけで対策できる?

    加齢臭対策では、シャワーを浴びるだけの入浴はおすすめできません。1日1回は湯船に浸かって汗腺を鍛え、汚れを落としリラックスすることが大事です。あがったら十分に乾燥させましょう。


  • 4-2-s

    お風呂に入っているのに加齢臭が消えないのはなぜ?

    加齢臭が気になりはじめたら、まずはお風呂の入り方を見直しましょう。お風呂に入った際には、湯船にしっかり浸かり、皮脂腺の多い部分を丁寧に洗い、対策グッズも賢く利用するのがポイントです。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A