加齢臭を防ぐことはできるのでしょうか?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

12-1-1

加齢臭を防ぐ方法には、大きく分けて「予防」と「対策」という2つのアプローチが考えられます。
予防とは加齢臭の発生そのものを抑えようとするもの、そして対策は、発生した加齢臭を抑えようとするものです。
「まだ加齢臭は気にならないけれど、今後臭わないようにしておきたい」という方は予防だけでもいいですが、少しでも「もしかして」と思うところがある方は、予防と対策の両方に取り組んで、しっかり臭いを防ぐようにしましょう。

まず、「予防」により防ぐ際のポイントは、「食事」「運動」「ストレスの解消」そして「禁煙」です。
加齢臭は、皮脂腺で脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こすことで発生します。
そのため加齢臭の発生を和らげるには、脂肪や脂質が過剰にならないようにすること、酸化反応をブロックすることが重要になります。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


加齢臭の予防、具体的な方法は?

食事では脂質を減らし、抗酸化成分が豊富な食材を選ぶようにします。
肉の脂身やファストフード、総菜など脂や酸化した油分が多いものを摂りすぎないよう注意しましょう。
ビタミンやカロチンといった抗酸化成分を補うには、野菜や果物を意識して食事に取り入れます。
チョコレートやワイン、ナッツに含まれるポリフェノール、サケやエビ、カニなどに含まれるアスタキサンチンも、抗酸化力が高いとされる食材です。
このような成分を豊富に配合したサプリメントは、加齢臭対策サプリとして販売されています。

続いて運動ですが、脂質の燃焼には、ウォーキングや水泳、息が切れない程度のジョギングなどの有酸素運動が適しています。
毎日少しずつ続けるのがコツで、開始後20分ほどで脂肪燃焼率がアップするので、時間に余裕がある日は長めに行うのもいいですね。
過剰なストレスや喫煙行動は、体内の酸化を促してしまいます。
特に喫煙は体内のビタミンCを大量に消費するため、食事で補ったビタミンが無駄になりかねません。
タバコの臭いと混ざって体臭が悪化する可能性もあり、加齢臭を防ぐ際の大敵となります。


発生した加齢臭の対策について

12-1-2

そして「対策」により防ぐ際のポイントは、「消臭グッズの利用」「洗濯」です。
消臭スプレーや消臭剤、消臭機能を謳う下着やシャツ、タオルなどを選び、石鹸やシャンプーは体臭対策用のものを使ってみてください。
においは衣類に絡みつきます。
洗濯物を溜めこまずにこまめに洗い、特に臭いが強くなりがちな枕カバーは忘れず洗濯してください。
臭いが気になる時は、酸素系漂白剤に漬けこんでから、皮脂汚れに強い液体洗剤で洗います。
生乾きにならないよう、完全に乾かすことも忘れないようにしましょう。

最後に、予防と対策どちらにも関わるのが、「入浴」です。
体を洗うことで既に発生した加齢臭を洗い流せるのと同時に、お風呂でたっぷり汗をかいて汗腺機能が高まれば、汗臭を防ぐことにも繋がります。
汗をしっかりかくには、ぬるめのお湯にゆっくり浸かるのがポイントです。
これらの予防策・対策を一度に全部やるのはなかなか大変ですが、家族にも協力してもらい、できるものから取り組んでみてください。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 9-7-s

    代謝アップは、加齢臭対策に役立ちますか?

    代謝が悪いと加齢臭の原因が増え、汗臭や便臭でも臭いを強めがちになります。加齢とともに低下しがちな代謝を、健康だけでなく加齢臭対策のためにもアップしておきたいですね。代謝をあげるためには、運動習慣や朝食をとる習慣が役立ちます。


  • 11-8-s

    加齢臭対策サプリの選び方のポイントは何でしょうか?

    加齢臭対策向けサプリは内容や価格のばらつきが大きいです。選び方では、加齢臭にどうアプローチする商品なのか、購入が続けられる価格か、飲む価値があるかを見極めることが大切です。加齢臭が出にくい体作りも忘れずに取り組みましょう。


  • 11-7-s

    加齢臭と汗臭には関係性がありますか?

    加齢臭と汗臭は、別の場所・原因で発生する異なる体臭であるものの、同時に発生することで臭いが悪化している可能性があります。対策では入浴法や運動、洗濯方法などに共通点があり、普段から対策を心がけましょう。


  • 7-2-s

    不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

    加齢臭は不快なほどに悪化させないこと、抑えていくことが大切です。入浴や洗濯、消臭など清潔をより意識し、加齢臭を悪化させる汗臭に注意しましょう。発生そのものを減らすには、健康を意識した生活習慣を送りましょう。


  • 8-8-s

    加齢臭に対する悩みは本人だけのものではない?

    加齢臭は本人の自覚が難しく、そのままだと家族や周囲の人の悩みになりやすいです。もしかしてと思ったら体臭を確認し対策が必要です。対策には本人の悩み意識が必須なので、上手に意識を向けさせましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A