老化がすすむと加齢臭が発生するの?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭が起こるのは、老化の一環でしょうか?

9-8-1

「加齢臭は、老化のしるし」なのでしょうか?
これは正解である一方で、一概に正解とは言えない面もあります。
そこで、「加齢臭」と「老化」について、その違いを含め、少し詳しく考えてみましょう。

まず「加齢臭」という名前は、「年齢によって人の体臭も変わる」という意味合いを込めて名付けられたと言われます。
そして「加齢」とは、人が生まれてから死ぬまでの純粋な時間経過、年齢を指します。
つまり加齢は、高齢化だけに限らず、赤ちゃん、子供、若い世代、中高年と、同じスピードで加齢するすべての年代で用いられる言葉なのです。
次に「老化」とは、加齢に伴って細胞や組織の機能が低下することを指します。
加齢の間に老化が進行している、と見ることが出来るでしょう。

一般的には、老化と加齢は混同されがちですが、厳密には違う言葉であることが分かりました。
そう考えると「加齢臭」という言葉も、老化というマイナスの印象と少し切り離してイメージされ、さほど「嫌なもの」ではないように感じられます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


加齢臭と老化はどんな関係?

9-8-2

実際、加齢臭のにおい成分であるノネナールは、ソバの香りに似ていると言われ、少量であれば決して嫌な香りではありません。
また、「おじいちゃんおばあちゃんの家のにおい」として、好ましく感じるという方もいます。
問題は、加齢臭が出続けることで体や衣類、リネンや家具など様々なものにノネナールが付着し、蓄積されていくことです。
こうして臭いが強まり、ひどくなると、吐き気を催させるまでになってしまいます。

加齢臭の発生と老化は、切り離して考えることが出来ません。
ノネナールは、脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こすことで発生しますが、脂肪酸と過酸化脂質の増加、そして酸化反応の促進は、いずれも老化の影響を受けます。
老化のみが原因ではなく、様々な生活習慣が関係するとはいえ、老化は加齢臭の大きな要因の一つと言えます。


加齢臭対策には抗老化を意識して

加齢臭が強まっているということは、老化が進んでいるということでもあります。
老化は自然現象のひとつであって、必ずしも抗わなければならないものではありませんが、集団生活、社会生活を送るうえでのエチケットとして、最低限快適に過ごせるための努力はしたいものです。

老化、つまり生理機能の低下は、加齢に伴って全ての人に起こる現象ですが、加齢が同じスピードで起こるのに対し、老化のスピードは個人によってバラバラです。
例えば、人の寿命に対する遺伝子の影響率は25~30%と言われますが、老化に対しての遺伝子の影響率は明らかにされていません。
とはいえ、遺伝的体質だけでなく、生活習慣が大きく影響すると推測されます。

抗老化に着目した加齢臭対策では、サプリメントが強い味方になります。
加齢臭サプリでは、アスタキサンチンやβカロテン、リコピンなど抗酸化力の高い成分が配合され、酸化=老化をブロックすることで、加齢臭へのサポートが期待されます。
加齢臭を含め、老化による体の変化には上手く付き合っていきたいものです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 11-8-s

    加齢臭対策サプリの選び方のポイントは何でしょうか?

    加齢臭対策向けサプリは内容や価格のばらつきが大きいです。選び方では、加齢臭にどうアプローチする商品なのか、購入が続けられる価格か、飲む価値があるかを見極めることが大切です。加齢臭が出にくい体作りも忘れずに取り組みましょう。


  • 11-2-s

    加齢臭が気になる時にシャワーだけで対策できる?

    加齢臭対策では、シャワーを浴びるだけの入浴はおすすめできません。1日1回は湯船に浸かって汗腺を鍛え、汚れを落としリラックスすることが大事です。あがったら十分に乾燥させましょう。


  • 8-1-s

    加齢臭と老人臭はどういった違いがありますか?

    加齢臭と老人臭とでは、においの正体やその原因が異なり、老人臭は色々な体臭の複合臭です。2つの体臭には、「生活習慣の見直し」が対策になる共通点があり、なかでも抗酸化力を意識するのがポイントです。


  • 7-6-s

    若い年代でも加齢臭が出てしまうケースとは?

    若い年齢の人でも加齢臭のような体臭が出ることがあり、生活習慣の変化による加齢臭発生の若年化が原因ではないかと考えられています。老化は疾患リスクにもつながるので、健康状態に注意しましょう。


  • 2-2-s

    中高年になって加齢臭が出るのは仕方ないことですか?

    加齢臭は中高年に起こりやすい体臭ではありますが、不快なほど強まってしまうのは健康的に要注意であり、身だしなみへのケアが足りない可能性もあります。仕方ないと思わずに、自分のためにも前向きにケアに取り組みましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A