部屋に残る加齢臭の対策方法について

加齢臭に関するQ&A

部屋に残る加齢臭を何とかしたいのですが…

8-9-1

加齢臭は残念ながら、本人がいなくなってもその場に臭いが残ります。
これは、加齢臭の正体である「におい成分」が、色々なところに付着したまま残るためです。

加齢臭のにおい成分は「ノネナール」という物質で、目には見えないとても小さなものです。
これが、衣類やクッション、椅子やカバー、カーテン、さらには壁やドアなど、部屋のあちこちに付着します。
特に繊維類は、成分が絡みつきやすく落ちにくいと言われ、清潔にしているつもりでも加齢臭が残ってしまいがちなのです。

部屋に残る加齢臭対策を、「自宅」と「職場」に分けて考えてみましょう。
自宅でも職場でも、「換気」は大切です。
これは加齢臭対策だけでなく、健康やリフレッシュのためにも定期的に行うようにしたいですね。
5分程度窓を開放し、あれば扇風機やサーキュレーターなどを使って、空気を十分に循環させ、入れ替えます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


自宅に残る加齢臭の対策法

8-9-2

そして自宅では、洗えるものはこまめに洗います。
加齢臭発生量が多い後頭部を乗せる枕は、加齢臭が強く残りがちです。
替えのカバーを用意しておき、毎日洗えるといいですね。
ベッドシーツやカーテン、ソファーやクッションのカバーなど、大物を洗うのは億劫かもしれませんが、これらにも加齢臭が付着しています。
天気のいい日には思い切って洗濯し、サッパリさせましょう。
漂白剤での漬け置き洗いがおすすめです。
お天気の良くない日には、消臭スプレーを吹きかけます。
また、加齢臭の残る衣類を脱ぎ散らかしたままにしないなど、普段から整頓を心がけることも大切です。

カーペット掃除は、重層の力を使って消臭します。
まずは掃除機でごみを吸い取ってから、カーペットに重曹をまんべんなく撒きます。
1時間ほど放置した後、お湯で濡らし固く絞った雑巾で、ゴシゴシと拭き取ってください。
仕上げにもう一度掃除機をかけましょう。
部屋の中で大きな面積を占める壁やドアは、消臭洗剤を使って水拭きします。


職場に残る加齢臭にはどう対策?

職場では、いくら加齢臭がひどい人でも、「ちゃんと洗濯してください」などとは言えないものです。
「さりげない対策」がポイントになります。
手軽なのは、消臭剤の設置です。
かわいらしいインテリアタイプのビーズを選んだり、目立たない場所にさりげなく置いておきます。
消臭スプレーは、本人がいない時に使うようにしましょう。
なかには、加齢臭の残る上着を置いたままにしていたら、こっそりスプレーしているという方も…。
消臭剤もスプレーも、本人が気が付かないよう、またにおいが混ざらないように、無香タイプを選びます。

マスクを使ったり、夏であれば「汗が出ているのでどうぞ」と汗拭きシートを勧めるという方法もあります。
窓が開けられず換気が難しいオフィスでは、空気清浄機の導入をお願いしてみましょう。
「加齢臭が辛い」とは言わずに、「フロア全体が息苦しいので」「感染症対策に」などの理由で掛け合うようにします。
空気清浄機や消臭剤の設置は、自宅でも取り入れられますね。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 8-8-s

    加齢臭に対する悩みは本人だけのものではない?

    加齢臭は本人の自覚が難しく、そのままだと家族や周囲の人の悩みになりやすいです。もしかしてと思ったら体臭を確認し対策が必要です。対策には本人の悩み意識が必須なので、上手に意識を向けさせましょう。


  • 8-7-s

    加齢臭で困った体験を教えてください

    加齢臭では、「家族に指摘されて」といった家庭での体験、同僚や上司の加齢臭に困ったり、自分の体臭に困ったという職場での体験も多く聞かれます。このような体験をきっかけに、しっかり対策に取り組みましょう。


  • 7-10-s

    衣類に染み付く加齢臭はどう対策すればよいでしょうか?

    におい物質は衣類に染み付きやすく、加齢臭対策することが重要です。酸素系漂白剤とアルカリ性の液体洗剤で漬け置き、洗濯して、すぐにしっかり乾かしましょう。体臭対策の衣類も販売されているのでチェックしてみてください。


  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


  • 11-3-s

    加齢臭を気にする人は、以前より増えている?

    加齢臭を含め体臭、生活臭を気にする人が増え、最近では対策商品も豊富になりました。その背景には、生活臭の減少や人間関係の希薄化、加齢臭が出やすい生活習慣の増加などがあります。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A