気になる加齢臭をなくす方法はありますか?

加齢臭に関するQ&A

発生してしまった加齢臭をなくすことは出来ますか?

8-2-1

加齢臭の正体は、におい物質のひとつである「ノネナール」です。
目には見えない小さなにおいの粒が空中に漂い、鼻腔に入ることでにおいを感知しています。
そして加齢臭以外の体臭についても、それぞれに該当するにおい物質があります。
足のにおいならイソ吉草酸、汗臭はノルマル酪酸、口臭はメチルメルカプタン(下水も同じ)、体臭以外では、にんにく臭のアリシン、生ごみ臭のトリメチルアミン、塗料の香りのホルムアルデヒドなどです。

加齢臭をなくすということは、におい物質をなくすということであり、科学的に言えばこれは可能です。
加齢臭対策でも、部屋や衣類に消臭スプレーを吹き付けたり、芳香剤を置いたりすることがありますが、これらの方法もまた、におい物質への対策となっています。

におい物質をなくす方法は、大きく分けて「物理的方法」、「科学的方法」、「感覚的方法」、「生物的方法」の4つがあります。
簡単に説明していきましょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


におい物質をなくす4つの方法

8-2-2

1つ目の「物理的方法」では、多孔質物質を使ってにおい物質を吸着させることで、におい物質そのものを取り除きます。
冷蔵庫で使う脱臭剤や活性炭がこれに当たります。

2つ目が「科学的方法」で、こちらは嫌なにおい物質と消臭物質に化学反応を起こさせ、別の物質に変化させることで悪臭を中和します。
一般的に販売されている消臭剤や消臭スプレーで利用されており、加齢臭対策で重宝する重曹やクエン酸での対策もこれに当たります。

3つ目が「感覚的方法」で、これはさらにマスキング法とペアリング法とに分かれます。
マスキング法は、より強いにおいによって悪臭を感じさせなくするもので、元々のにおい物質をなくすことはできません。
芳香剤や香りスプレーなどがこれに該当します。
ペアリング法では、悪臭に相性の良いにおい物質を合わせることで、不快感の無い香りに変えます。

4つ目が、微生物や薬剤の力で、におい物質を分解したり悪化を防ぐ「生物的方法」であり、ゴミの消臭などに利用されています。


これから発生する加齢臭を減らすには?

このような方法をうまく利用すれば、加齢臭、つまりノネナールを対策することはできますが、これは「既に発生しているノネナール」に対する対処であり、ノネナールの発生そのものはなくせません。
そのためこれらの方法と並行して、加齢臭発生の原因そのものをなくすためのアプローチをしていく必要があります。

ノネナールは、皮脂腺のなかで脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こすことで発生します。
これを対策するには、脂質を過剰にしないこと、そして酸化反応を抑えることがポイントです。
このポイントを意識して、食事や運動、睡眠の習慣を整えることが、ノネナールが出にくい体作りに役立つのです。

酸化反応を抑えるには、体内の抗酸化力を高めることが大切ですが、抗酸化力は年齢とともに減少していきます。
抗酸化力の高い成分を配合した「加齢臭サプリ」を利用することで、より効率的な加齢臭のサポートを期待できます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 2-2-s

    加齢臭は例えるならどんな臭いなのでしょうか?

    加齢臭はどんな臭いかというと、酸化した油や古臭い、黴臭い、青臭いにおいなどと例えられ、耳の後ろや枕カバーの臭いで有無を確認できます。加齢臭以外の体臭もあり、臭いの原因に合った対策が大事です。


  • 3-3-s

    加齢臭対策に役立つサプリメントとはどんなもの?

    加齢臭対策のサプリには、加齢臭が気にならなくなるように芳香・消臭成分を配合したサプリと、加齢臭の発生そのものを対策する抗酸化成分を配合したサプリがあります。それぞれの成分と役割を紹介します。


  • 5-4-s

    加齢臭の正体、ノネナールって何?対策方法は?

    加齢臭の正体であるノネナールは、皮脂腺から発生するにおい物質で、空中に漂っています。消臭力のある物質でノネナールを除去したり中和することもできますが、発生そのものを抑えることが大事です。


  • 10-5-s

    加齢臭と皮脂にはどんな共通点がある?

    加齢臭と皮脂は同じ「皮脂腺」から発生し、脂肪酸と関係する点や、食生活や生活習慣での対策法が共通しています。一方で洗い流し方には違いがあるので、注意が必要です。 臭いやテカりを対策してスッキリしましょう。


  • 9-6-s

    対策と同時に欠かせない、加齢臭の「予防」とは?

    グッズを使い体の外から加齢臭を和らげる「対策」に対し、食事など生活習慣の改善から加齢臭を和らげようとする「予防」があります。臭いの発生そのものを減らすための「予防」には、継続的に取り組んでおきたいですね。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A