自分の加齢臭、どうやったら気付くことができる?

加齢臭に関するQ&A

自分で気付くのが難しい加齢臭、どうすればいい?

6-10-1

「この人は、こんなに臭いのにどうして自分の加齢臭に気付くことができないのだろう」と感じたことがありませんか?
周囲の人にとっては強烈な臭いなのに、加齢臭を発している本人は全く気にしていない、ということはよくあります。

これは、常に嗅ぎ続けている自分の体臭には慣れてしまっていて、気付くことができないためです。
かといって、体臭はデリケートな問題で、「臭い」と面と向かっては言いにくく、言われた方も少なからず傷つきます。
相手が上司や部下であれば、その後の人間関係にも影響します。
しかし、毎日臭いのを我慢し続けるのはストレスですし、気付かないうちにそんな不快感を与えてしまっているのも辛いもの。
加齢臭は、本人にとっても周囲の人にとっても、悩ましい問題なのです。

「オヤジ臭」などと言われ、一部の中高年男性だけの問題のように思われがちですが、加齢臭は、40歳頃を過ぎれば男女ともに、誰もに発生する可能性があります。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


加齢臭に気付く方法を知りたい

6-10-2

自分の加齢臭に気付く方法として、自分の枕のにおいをチェックしてみます。
加齢臭は皮脂腺が集中する部分で強く臭いますが、後頭部もそのひとつです。
眠っている間ずっと後頭部を置いている枕カバーは、加齢臭が染み付きがちで、チェックポイントになります。

入浴して体臭を洗い流した後に、入浴前まで1日身につけていた下着やシャツのにおいを嗅いでみると臭いに気付くことができる場合もあります。

嗅覚でのチェックの他、普段の生活習慣を振り返ることで、体臭発生の可能性を知ることができます。
以下の項目に多く該当するほど、加齢臭が発生している可能性が高いでしょう。
・肉類や脂っこい料理が好き  ・野菜をあまり摂らない  ・満腹になるまで食べる
・お酒をたくさん飲む  ・喫煙者である  ・便秘がち  ・汗をかきやすい
・疲れがたまりやすい  ・ストレスが多い  ・エアコンの効いた場所にいる時間が長い
・フケが多め  ・脂性  ・身だしなみを気にしない  ・運動不足  
・生活が不規則  ・睡眠不足が続いている  ・入浴はシャワーで済ます


加齢臭に気付いたら始めたい対策

加齢臭は、毎日の体臭や習慣が積み重なって悪化していきます。
一朝一夕のケアで消えるものではありませんが、加齢臭に気付くことができたら、まずは一つ一つの対策から始めてみてください。

まず、加齢臭が染み付いた衣服やリネン類は、こまめに洗うように気を付けます。
消臭を狙った洗剤が販売されていますし、定期的に漂白や浸け置き洗いをするとなお効果的です。
自分での洗濯が難しい時は、奥さんや家族に頼んでみます。

入浴は湯船に浸かるのがポイントです。
毛穴の汚れが落ちるとともに、汗腺機能を高めることで汗臭の予防になります。

食事内容を見直して、加齢臭が出にくい体質を目指しましょう。
脂や肉類を控えめに、栄養バランスに気を付けて、ファストフードや添加物の摂りすぎに注意します。
栄養バランスの偏りには、ビタミンサプリを利用する手もありますが、おすすめは加齢臭サプリです。
加齢臭対策に大切な抗酸化力に注目した成分を、効率よく摂り入れることができます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 10-8-s

    確認しづらい自分の加齢臭の確認方法はありますか?

    自分の加齢臭に最も気付きにくいのは、自分自身です。皮脂腺が多い部分を拭いたティッシュや、枕の匂いで確認してみましょう。普段の生活習慣をチェックし、加齢臭発生のリスクを推測することも出来ます。


  • 11-7-s

    加齢臭と汗臭には関係性がありますか?

    加齢臭と汗臭は、別の場所・原因で発生する異なる体臭であるものの、同時に発生することで臭いが悪化している可能性があります。対策では入浴法や運動、洗濯方法などに共通点があり、普段から対策を心がけましょう。


  • 7-2-s

    不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

    加齢臭は不快なほどに悪化させないこと、抑えていくことが大切です。入浴や洗濯、消臭など清潔をより意識し、加齢臭を悪化させる汗臭に注意しましょう。発生そのものを減らすには、健康を意識した生活習慣を送りましょう。


  • 12-1-s

    加齢臭を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

    加齢臭を防ぐには、予防と対策の2つのアプローチがあります。予防では、食事や運動、ストレス抑制や禁煙で、臭いの発生そのものを防ぎましょう。対策では、消臭グッズや洗濯で臭いを和らげましょう。


  • 8-10-s

    加齢臭と生活はどう影響し合いますか?

    生活の中では、積み重なる加齢臭が、人物的・仕事的評価でマイナスに影響する可能性があります。また、生活の仕方が加齢臭の原因になるという側面もあります。生活習慣の見直しやグッズ、サプリの利用で対策しましょう。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A