何歳から加齢臭は増加するの?対策方法は?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭は何歳から注意した方がいいでしょうか?

6-5-1

「そろそろ加齢臭が出てくる年代かも?」と考えたこと、ありませんか?
実際、気になるほどではなくても加齢臭が発生している可能性はありますし、実は考えすぎで、まだ加齢臭の世代ではないという可能性もあります。
では一般的に見て、加齢臭は何歳から発生するものなのでしょうか。

加齢臭の原因物質であるノネナールは皮脂腺から発生しており、皮脂腺が集中している胸部は、加齢臭が臭いやすい場所です。
そこで「胸部でのノネナール量」を年代ごとに比較する調査が行われました。
その結果、ノネナールの発生が認められる割合が10~30代までは10%程度であるのに対し、40代では15%、50代では20%、60代で45%というデータが得られました。
だいたい40歳頃から加齢臭が多くなり始め、その後年齢を重ねるにつれ急速に強まっていくと考えることができます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


30代頃に気になる体臭は、加齢臭ではない?

おおよそ40代頃から加齢臭が増えてくる傾向はありますが、「何歳から」というのには個人差があります。
そのため40歳以前でも、加齢臭が気になる方もいることでしょう。
このような個人差とは違い、30代頃にありがちな「ミドル脂臭」というものが最近話題になっています。

特定されているミドル脂臭の原因には、ジアセチルとペラルゴン酸があります。
まずジアセチルは、汗に含まれる乳酸が、皮膚の常在菌に代謝・分解されることで発生する物質です。
一方ペラルゴン酸は、皮脂が酸化したもので、ジアセチルもペラルゴン酸も、使い古しの油の臭いに例えられます。
30代は、皮脂分泌量がピークに達し、汗の量も多くなる年代です。
ホルモンの影響で男性の方が皮脂分泌量が多く、こういった背景から、30代男性でミドル脂臭が発生しやすくなっています。

これに対し、皮脂腺内で脂肪酸が酸化して発生する加齢臭は、「体内の酸化反応の増加」がカギで増加します。
この増加が起こるのが40代であり、この時期には皮脂分泌量や汗の量はだんだんと減っていくために、ミドル脂臭に代わって加齢臭が強まってくるのです。


臭いエチケットとしての体臭対策を

6-5-2

そう考えると、「何歳から」という区切りに関わらず、臭いエチケットとして体臭対策を考えておくことが大切と言えます。
気になる方は、皮脂腺が集中する耳の裏の部分を、手の人差し指でこすってにおいを嗅いでみてください。
古本のようなかび臭いような独特な臭いがすれば、それが加齢臭です。
また、勇気を出して、家族に「体臭が気になるかどうか」を聞いてみると、客観的に体臭の強さを知ることができます。

体臭には、加齢臭やミドル脂臭以外にも様々な種類がありますが、それぞれに原因や対策が解明されています。
まずはどの体臭があるのかを考え、それに合った対策に取り組みましょう。
特に、生活習慣の見直しは大切です。
忙しくてついファストフードで済ませがち、運動不足になりがち、入浴はシャワーで済ませるといった現代人に多い習慣が、加齢臭を強めている可能性があります。
生活の中でちょっとずつ意識を変え、嫌な体臭を減らしていきたいですね。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 7-5-s

    加齢臭は、年齢によってどう変化する?

    加齢臭の発生は40~50代がピークとなります。一方30~50代頃にはミドル脂臭という体臭も存在し、それぞれが重なる年代で体臭が悪化しやすいです。年齢、原因に応じた体臭対策をしていくことが大切です。


  • 5-4-s

    加齢臭の正体、ノネナールって何?対策方法は?

    加齢臭の正体であるノネナールは、皮脂腺から発生するにおい物質で、空中に漂っています。消臭力のある物質でノネナールを除去したり中和することもできますが、発生そのものを抑えることが大事です。


  • 5-1-s

    加齢臭対策となる洗濯方法とはどんなものですか?

    加齢臭対策のための衣類の洗濯では、皮脂汚れと消臭にいい洗剤を選ぶと良いです。漂白剤や重曹での浸け置き洗いを定期的にし、洗濯にお湯を使うのがおすすめです。


  • 5-s

    加齢臭対策に役立つシャンプーの選び方は?

    皮脂腺の多い頭部は加齢臭が強いので、1日1回きちんとシャンプーしましょう。臭い対策のシャンプーは肌への優しさ、続けられる価格も重視して選び、改めて洗い方の見直しも必要です。体の中からの対策も忘れずに行いましょう。


  • 7-3-s

    加齢臭が悪化してしまうのはなぜですか?

    加齢臭を悪化させる要因として、代謝の低下による脂肪酸の増加、酸化反応の増加や腸内環境悪化などがありますが、それぞれの原因の元には主に加齢、さらに生活習慣などが影響しています。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A