職場の人の加齢臭、本人に伝える?伝えない?

加齢臭に関するQ&A

職場の人の加齢臭、角を立てずに伝える方法とは?

1-10-1

家族の加齢臭の場合、「本人に伝えたら傷つくかな?」となかなか言い出しにくいものですが、職場の上司や同僚の加齢臭の場合には、さらに状況は複雑になります。
臭いの受け止め方には個人差があることも問題です。

同じ加齢臭に対し、吐きそうになる方もいれば、耐えられないほどではないと感じる方もいるのです。
しかし、臭いに敏感な方や、いつも隣の席にいる方にとっては、嫌な臭いの中で毎日仕事を続けなければならないのはかなり辛いものです。
「〇年で職場を変わる」といった期限があればまだ我慢できるかもしれませんが、いつまで続くか分からない環境では大きなストレスになってしまいます。
本人に加齢臭について伝えるとすれば、相手とどのような関係であっても、やはり「伝えた後の職場での人間関係が気まずいものになるのでは」という不安があります。
こちらも気を遣いますし、本人も「臭いと思われているのだ」と気にしてしまうことでしょう。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


伝える場合の課題や、より良い伝え方は?

1-10-2

また、伝えたところで本人が適切に対処してくれるか、という問題があります。
真面目な性格の人や、もともと加齢臭の知識があれば、服を消臭したり体を清潔にしたり、食事に気を付けるなど配慮し始めるかもしれません。
しかし逆に、気にしないタイプの人なら「仕方がない」と何もしなかったり、香水で消そうとして、なお臭いが悪化してしまう可能性もあります。

伝え方では、本人と仲がいい職場の友人や、直属の上司に相談して、上手く伝えてもらうようにするのがベスト、と言われます。
そのような立場の人からの言葉なら、より素直に受け止め、対処してくれる可能性が高まります。
その前に、まずは本人が気づいてくれるよう、さりげなくアピールしてみるという方もいるでしょう。
消臭スプレーや芳香剤を職場に置いてみたり、世間話として加齢臭を話題にするというアピール法です。
勘のいい方なら、「もしかして」と気がついてくれるかもしれません。


伝えない場合に、工夫できること

本人に伝えないとなれば、少しでも臭いが気にならなくなるよう工夫するしかありません。
最近では、省スペース型の空気清浄機や、置き型の消臭剤も販売されています。
加齢臭と相性のいい柑橘系のアロマを使ってみましょう。
また、におい成分は繊維に付着しやすい性質があるので、本人がいない間に、ロッカーや上着に消臭スプレーをかけるというのも効果が期待できます。
年中つけっぱなしは大変ですが、マスクすることでも、臭いを和らげることができます。
窓を開けられる職場なら、積極的に換気するようにしましょう。
また、自分の手首に香水をつけ、仕事の合間に嗅ぐことで気を紛らわせているという方もいるようです。

忘れないでおきたいのは、自身も40~50代を過ぎれば、加齢臭を発している可能性があるということです。
これは男性、女性に限りません。
嗅ぎなれてしまって、なかなか変化に気がつきにくい自分の体臭ですが、普段から清潔に心掛けて、職場の人を困らせる立場にならないよう、配慮を忘れずにいたいですね。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 12-3-s

    加齢臭のハーモナージュとはどんなものですか?

    強い香りで加齢臭を抑えるマスキングと違い、ハーモナージュは別の香りを合わせることで芳香に変えることを指します。加齢臭には爽やかな柑橘系が合う傾向があります。まずはある程度対策をしてから試してみましょう。


  • 8-7-s

    加齢臭で困った体験を教えてください

    加齢臭では、「家族に指摘されて」といった家庭での体験、同僚や上司の加齢臭に困ったり、自分の体臭に困ったという職場での体験も多く聞かれます。このような体験をきっかけに、しっかり対策に取り組みましょう。


  • 11-1-s

    加齢臭を本人に気づかせるにはどうしたらいいですか?

    加齢臭を自覚するのは難しいですが、デリケートな問題なので、そっと本人に気づかせるのがベターです。こっそりと、遠回しに伝えるのがポイントであり、気づかない場合は行動で示したり、家族や上司に協力してもらいましょう。


  • 8-8-s

    加齢臭に対する悩みは本人だけのものではない?

    加齢臭は本人の自覚が難しく、そのままだと家族や周囲の人の悩みになりやすいです。もしかしてと思ったら体臭を確認し対策が必要です。対策には本人の悩み意識が必須なので、上手に意識を向けさせましょう。


  • 9-6-s

    対策と同時に欠かせない、加齢臭の「予防」とは?

    グッズを使い体の外から加齢臭を和らげる「対策」に対し、食事など生活習慣の改善から加齢臭を和らげようとする「予防」があります。臭いの発生そのものを減らすための「予防」には、継続的に取り組んでおきたいですね。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A