「汗臭」は加齢臭を強めてしまう要因になる?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭の増加に繋がりがちな汗臭の対策方法は?

5-7-1

加齢臭は40代以降の方で強くなりがちな体臭ですが、さらに広い世代で発生し、体臭全体を強めてしまうのが「汗臭」です。
ただし加齢臭と違って、汗そのものは無臭ということをご存知ですか?
汗臭いにおいは、皮膚に放置された汗が汚れとなり、これをエサにした常在菌が繁殖して作り出すにおい物質なのです。
そのため、汗をかいてもすぐに拭き取って清潔にすれば、汗臭くなる心配はありません。

ただし、汗臭さが強まりやすいケースが、2つ存在します。
まず1つ目は、アポクリン腺からの汗の臭いです。
汗腺には、全身に存在する「エクリン腺」と、腋や耳、乳首などに集中する「アポクリン腺」の2種類があります。
エクリン腺からの汗は先述の「においのない汗」ですが、アポクリン腺からの汗には脂質やタンパク質が多く含まれていて、皮膚の常在細菌の格好のエサになります。
そのため、よりキツい体臭が起こりやすいのです。
アポクリン腺は、アジア人には比較的少なく、欧米人や黒人ではより多く存在します。
外国人の体臭が強く感じられるのは、この違いのせいなのです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


汗腺機能が低下して汗に臭いが生じる理由

汗臭さが強まりやすいもうひとつのケースは、汗腺機能が低下している場合です。
汗は、汗腺の中の「分泌部」という場所で、血液を原料に作られます。
まず、血液から赤血球を取り除いた「血漿(けっしょう)」が作られます。
これが皮膚表面に届くまでの間に、血漿内に残っているミネラルなどの成分が体内に吸収され、その残りの液体が汗となって排出されます。
こうして汗の99%は水分となります。
汗腺では、栄養分を吸収するための大切な「ろ過機能」が働いているわけです。

しかし汗の量そのものが多過ぎたり、汗をかく機会が少なすぎて汗腺機能が低下していると、ろ過機能がうまく働かず、様々な成分が残った汗、つまり粘り気のある「嫌な汗」「悪い汗」をかいてしまいます。
水以外の成分が多いため臭いが発生しやすく、加齢臭を強める要因になります。
さらにはミネラルが排出されてしまうため、疲労や熱中症の原因になる可能性もあります。


汗腺機能はどうすれば高められる?

5-7-2

汗のろ過機能は、汗をかけばかくほど高まる性質があります。
例えば運動をたくさんする人の汗は水分量がより多く、サラッとした汗なのです。
汗臭は汗腺から、加齢臭は皮脂腺から出るものですが、加齢臭を強めてしまわないためにも、運動の機会を積極的に持ち、良い汗をかけるようにしておくことは大切です。
運動による脂肪の燃焼も、加齢臭対策になります。

また、お風呂では湯船にゆっくりと浸かって、汗をかく習慣にしましょう。
「運動の時間をなかなか取れない」「運動は苦手」・・・という方でも、お風呂は毎日入って、体をきれいにしますよね。
その時間を、汗腺を鍛えるための時間にあててみてください。
シャワーだとサッパリはしますが、汗を十分にかけず、汗腺機能を鍛えることになりません。
少しぬるめのお湯に、ゆっくりと浸かって汗をかきます。
汗腺に詰まった汚れが取り除かれたり、リラックスしてストレスが減ることもまた、加齢臭対策になります。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 7-2-s

    不快な加齢臭を対策するにはどうしたらいいですか?

    加齢臭は不快なほどに悪化させないこと、抑えていくことが大切です。入浴や洗濯、消臭など清潔をより意識し、加齢臭を悪化させる汗臭に注意しましょう。発生そのものを減らすには、健康を意識した生活習慣を送りましょう。


  • 5-3-s

    加齢臭にミョウバンがいいと言われるのはなぜ?

    体臭対策に役立つとされるミョウバンは金属による複合塩であり、スーパーなどで買えます。3つの理由から加齢臭対策に役立ち、水溶液にして塗ったり、スプレーしたり、浴槽に入れるなどの使い方があります。


  • 5-5-s

    加齢臭はいつ臭ってくる?時間ごと、季節ごとの違いは?

    加齢臭は、入浴から12時間後以降にだんだんと発生してきます。いつの季節に加齢臭が発生しやすいのか見てみても、体臭を強める要因が色々とあり、時間ごと、季節ごとにポイントをおさえて対策する必要があります。


  • 7-5-s

    加齢臭は、年齢によってどう変化する?

    加齢臭の発生は40~50代がピークとなります。一方30~50代頃にはミドル脂臭という体臭も存在し、それぞれが重なる年代で体臭が悪化しやすいです。年齢、原因に応じた体臭対策をしていくことが大切です。


  • 7-9-s

    加齢臭対策にいい生活習慣にはどんなものがありますか?

    加齢臭対策で特に見直したい習慣は、入浴や運動、食事の習慣です。ゆっくりと湯船に浸かってリラックスしたり、有酸素運動の時間を作りましょう。健康的な食生活は、家族と一緒に取り組むと継続しやすいです。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A