加齢臭は喫煙することによって強まるの?

加齢臭に関するQ&A

喫煙が加齢臭に良くないと言われるのはなぜですか?

4-4-1

外食が多い食生活や運動不足などとともに、加齢臭を強めてしまう生活習慣の一つが「喫煙」です。
近年ではタバコの値上がりや喫煙場所の規制などから、禁煙を意識する方が増加していると考えられます。
加齢臭が気になる方も、この機会に禁煙に取り組むことをおすすめします。
その理由を、いくつか紹介しましょう。

まず、タバコの臭いは様々なものに染み付いて、それ自体が悪臭となります。
喫煙している人が近くに来るだけで、強い臭いがしますよね。
髪の毛や着ている洋服の繊維に臭いが染み付くのはもちろんのこと、口の中からもタールやニコチンの臭いが発生しているためです。
これらの臭いは加齢臭と一緒になって、強い体臭になってしまいます。

タバコの成分は血液に粘りを与え、血管を収縮させます。
これにより血流が悪化し、老廃物の排出がスムーズにいかなくなります。
こうして体に蓄積した老廃物は臭いの元になり、加齢臭を強めることにつながります。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


喫煙が酸化を促し、加齢臭が発生しやすくなる

タバコを吸うと、ニコチンなどの大量の有害物質が体内に送り込まれます。
すると体内では、有害物質を攻撃するために、大量の活性酸素を発生させます。
活性酸素が過剰になることで大量に消費されていくのが、抗酸化力のあるビタミンCです。
さらに、有害物質を代謝するための酵素が、誤って有害物質とともにビタミン類をも代謝してしまい、ますます多くのビタミンCが失われます。
喫煙によって活性酸素が増え、酸化が促されること、これに加え抗酸化力のあるビタミンCが大量消費されることによって、ますます加齢臭が発生しやすい状態になります。

タバコ1本だけで、平均的な1日のビタミン摂取量分が消費されてしまうと言われます。
喫煙の習慣は、せっかく摂取したビタミン類を消費してしまうだけでなく、逆に酸化を強めてしまいます。


加齢臭のために禁煙する方法は?

4-4-2

加齢臭や体臭に良くないと分かっていても、既に習慣化している喫煙を止めるのは、なかなか大変なことです。
そこで禁煙のためのコツを紹介します。

まず、喫煙とセットになっている生活パターンを変化させます。
食事の後、コーヒーと一緒に、トイレのタイミングやお酒と一緒になど、毎日同じタイミングでタバコを吸う方がほとんどだと思います。
ですから、その習慣を変えてみるのです。
洗顔や着替え、朝食など朝の行動の順番を変えたり、食事の場所を変えてみたり、食後にすぐ席を立つようにする、コーヒーを控えてみるなど工夫してみます。

さらに、喫煙のきっかけになる場所を避けるようにします。
パチンコ店や居酒屋などタバコの煙が多い場所に近づかない、喫煙者に近づかない、タバコの自販機を避けるといった行動を選びます。
そして「喫煙したい」と思ったら、代わりの行動を起こします。
深呼吸をしたり、水を飲んだり、体操や散歩をする、掃除をする、歯を磨く、ガムを噛むなどです。
禁煙外来などを利用するという方法もあります。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 2-2-s

    加齢臭は例えるならどんな臭いなのでしょうか?

    加齢臭はどんな臭いかというと、酸化した油や古臭い、黴臭い、青臭いにおいなどと例えられ、耳の後ろや枕カバーの臭いで有無を確認できます。加齢臭以外の体臭もあり、臭いの原因に合った対策が大事です。


  • 10-7-s

    加齢臭サプリに配合される抗酸化物質とは?

    加齢臭向けサプリの成分は、ローズや柿渋、緑茶カテキンなどがあるが、加齢臭の発生そのものを対策する目的の「抗酸化物質」を配合したものもおすすめです。抗酸化力の高いアスタキサンチンなどが配合成分に見られます。


  • 2-10-s

    加齢臭発生の原因とはどんなものなのですか?

    加齢臭がどんなものか分かれば的確に対策ができます。加齢臭は皮脂腺から発生するにおい物質で、40~50代頃に男女関係なく発生する青臭い体臭です。脂質や脂肪酸の蓄積や酸化反応を減らすのが対策のポイントです。


  • 4-s

    枕に染み付いた加齢臭はどうすればいいですか?

    後頭部には皮脂腺が集中しているために、枕に加齢臭が沈着しやすいです。皮脂汚れにいい洗濯法でカバーを洗ったり、枕本体を清潔に保ちましょう。体の中からの加齢臭対策で、発生そのものを抑えることも大事です。


  • 2-5-s

    加齢臭が出てくる皮脂腺とは、どのようなものですか?

    加齢臭は皮脂腺から発生します。皮脂腺は頭部、顔、胸元、背中の中心部などいわゆる脂漏部位に集中しており、加齢臭が強まりやすい箇所です。間違った肌ケアに注意し、皮脂の状態を健康に保つことが体臭対策に繋がります。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A