ミョウバンで加齢臭が消える?なぜ、消えたのか。

体臭相談室

ミョウバンで体臭が消えるメカニズムとは?

ミョウバンは古代ローマ時代から制汗剤としてよく使用されていたと言われています。あの歴史上の人物であるシーザーがクレオパトラと愛しあう時は、ミョウバンを腋に塗ってから出かけていったとも伝えられてます。
現在売られているミョウバンは工場で生産されているものですが、自然からも採取でき、ミョウバンが結晶化した天然塩を「アルム石」と言います。
それを古代人はデオドラント剤として利用していたそうです。現在でも、天然アルム石は殺菌効果のある化学物質と混ぜ合わされてデオドラント剤として売られています。

なぜミョウバンが加齢臭などの体臭が消える効果があるのかというと、3つのメカニズムが関係している言われています。

一つ目のメカニズムは、「皮膚の雑菌を殺菌すること」です。
ミョウバンは水に溶かすと酸性になります。皮膚が酸性になれば、臭いの元になる皮膚の雑菌の繁殖が抑えられ、ニオイも消えるのです。つまり、ミョウバンには殺菌効果が高いのです。

二つ目のメカニズムは、「肌の毛穴を引き締めることができる」ということです。
ミョウバンには収斂・制汗作用もあると言われています。ミョウバンは肌を作っているタンパク質を変化させて、非常に細かい保護膜を作りますので、それにより肌が引き締められるのです。

三つ目のメカニズムは、「ニオイ物質に直接働きかけ、消臭する」ということです。
また、汗に含まれる臭いの成分とミョウバンに含まれる金属が反応して、消臭してくれます。酸性のミョウバンはアンモニアなどのアルカリ性の臭いが消える効果があります。
  
実際の加齢臭対策としてのミョウバンの使い方は、ミョウバンを水で溶かして作る消臭スプレーです。 

「加齢臭の気になるところにスプレーしたり、コットンに含ませ耳の後ろや腋を拭き取ると、臭いが消えた」とか、「ミョウバン風呂に入ったら、いつもよりスッキリし、臭いも消えた」というお話を良く聞きます。
ミョウバンは薬局などで安価で販売されていますので、試してみる価値はあります。

加齢臭対策の基本は酸化を抑えることですが、外面からのケアを合わせて行うことで、より一層の実感が得られますので、ぜひ試してみて頂ければと思います。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる

こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

現在地:トップページ加齢臭に関する記事 ミョウバンで消すミョウバンで体臭が消えるメカニズムとは?