加齢臭対策に役立つ緑茶のパワーについて

加齢臭に関するQ&A

緑茶は加齢臭対策にどのように役立ちますか?

12-4-1

緑茶は飲み物として美味しいだけでなく、人々の生活の中で、古くから消臭に利用されてきました。
もちろん体臭対策にも使うことができ、なかでも特に、加齢臭対策への利用が薦められます。
加齢臭対策用の石鹸や消臭スプレーでも「緑茶カテキン入り」の商品が販売されており、愛用者も多いのではないでしょうか。
そこで、緑茶が加齢臭の対策にピッタリと言える理由を、いくつか紹介しましょう。

飲み物として、または緑茶入りの食品として摂取する場合、つまり体の中でのサポートで注目されるのは、緑茶成分・カテキンの抗酸化作用です。
加齢臭は、皮脂腺において脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こすことで発生します。
数種類のカテキンの中でも、緑茶の「ガレート型カテキン」は、脂肪酸の酸化をブロックします。
この力が、まさに皮脂腺での脂肪酸の酸化をブロックし、加齢臭のサポートが期待できるというわけです。

さらに茶カテキンは、脂肪の燃焼にも役立ちます。
「メタボに」「ダイエットに」といった広告で目にする特定保健用食品のお茶は、カテキンの脂肪燃焼力に注目した商品です。
過剰な脂肪は、皮脂腺での加齢臭発生を促してしまいます。
その脂肪を燃焼することで、カテキンが加齢臭対策に役立つと考えられます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


緑茶成分が臭いを中和し、殺菌力を高める

12-4-2

続いて、消臭スプレーなどのように体外で緑茶を利用する時に注目されるのは、臭いを中和する力、そして殺菌力です。
芳香で悪臭をマスキングするのではなく、緑茶に含まれるカテキンやフラボノイドなどのポリフェノールがにおい物質と結合して、別の物質に変えることで、臭いの対策が期待できます。

また、加齢臭以外の体臭が混ざることで臭いが悪化することがあり、この時気をつけたいのが雑菌です。
例えば汗の臭いは、放置された汗が肌の常在菌に分解されることで発生します。
緑茶の殺菌力を利用すれば雑菌の繁殖が対策でき、結果的に体臭対策に繋がります。

これらの緑茶の力を、普段の生活の中での加齢臭対策に生かしましょう。
まず、食事中や食後、休憩の際の飲み物では、緑茶を選ぶようにしてみてください。
抗酸化や脂肪燃焼が期待できるカテキンは、お茶の渋み成分です。
そのため、渋みの少ない高級なお茶や新茶よりも、渋みの増した秋摘みの四番茶などの方が、体臭対策にはおすすめです。


茶殻で消臭、緑茶風呂もおすすめ

茶殻はタンパク質を多く含むので、濡れたまま放置すると腐ってしまいます。
消臭に利用する時は十分に乾燥させてください。
ガーゼやストッキングに茶殻を入れ、タンスやクローゼット、寝室など、加齢臭が気になる場所に置いておくことで、臭いを和らげてくれます。
濡れたままの茶殻は、そのまま和室にまいて埃とともにほうきで履きとったり、古いタオルに包んで床を拭くという使い方ができます。

緑茶風呂もおすすめで、体臭対策だけでなく、肌荒れや冷え性対策にもなります。
だいたい大さじ2杯程度、お湯がほんのりと緑色になるぐらいの量の茶葉をティーバッグに入れて、お湯に入れましょう。
植物であり、飲み物である緑茶は、安全安心に利用できる点が魅力です。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 5-3-s

    加齢臭にミョウバンがいいと言われるのはなぜ?

    体臭対策に役立つとされるミョウバンは金属による複合塩であり、スーパーなどで買えます。3つの理由から加齢臭対策に役立ち、水溶液にして塗ったり、スプレーしたり、浴槽に入れるなどの使い方があります。


  • 11-2-s

    加齢臭が気になる時にシャワーだけで対策できる?

    加齢臭対策では、シャワーを浴びるだけの入浴はおすすめできません。1日1回は湯船に浸かって汗腺を鍛え、汚れを落としリラックスすることが大事です。あがったら十分に乾燥させましょう。


  • 4-2-s

    お風呂に入っているのに加齢臭が消えないのはなぜ?

    加齢臭が気になりはじめたら、まずはお風呂の入り方を見直しましょう。お風呂に入った際には、湯船にしっかり浸かり、皮脂腺の多い部分を丁寧に洗い、対策グッズも賢く利用するのがポイントです。


  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


  • 7-5-s

    加齢臭は、年齢によってどう変化する?

    加齢臭の発生は40~50代がピークとなります。一方30~50代頃にはミドル脂臭という体臭も存在し、それぞれが重なる年代で体臭が悪化しやすいです。年齢、原因に応じた体臭対策をしていくことが大切です。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A