加齢臭を気にする人が増えた背景とは?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭を気にする人は、以前より増えている?

11-3-1

「〇〇ハラスメント」という言葉を様々なシーンで目にし、加齢臭を含めた体臭も、「スメルハラスメント」として問題視されることがあります。
でも、「昔は体臭がそれほど気にならなかったのに・・・?」と不思議に思うことがありませんか?
現代では、加齢臭を気にする人が増加しているのかどうか、そしてそれはどうしてなのか、いくつかの面から要因を探ってみましょう。

現代では、におい対策のための商品は、着実に増えています。
身近なところでは、トイレやリビング、玄関、車など場所に合わせた消臭剤や芳香剤、香りを意識した洗濯洗剤、男性臭向けのボディーソープやシャンプーなど、商品のバリエーションもどんどん増えています。
珍しいものでは、体臭測定ができるスマホアプリが開発されています。
臭気を測りたい場所にスマホを近づけると、加齢臭、ミドル脂臭、汗臭などの強さを10段階で表示するそうです。
ガスセンサーを取り付けた犬型ロボットが、靴下の臭いの強さを嗅ぎ分けるという商品も話題になりました。
このようなビジネスの動向から、体臭を気にする人の増加がうかがえます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


加齢臭が注目される社会的背景

11-3-2

「におい」を気にする人が増えた背景の一つは、「生活臭の消失」です。
トイレは和式から洋式になり、焼き魚など料理の臭いはダクトで排気するのが普通になりました。
食材は加工されて素材特有の香りを感じる機会が減り、核家族化で祖父母と離れて暮らすことで、高齢者の体臭に慣れない人が増えています。
様々な生活臭が減ることで、逆に臭いが際立って感じられるようになったのです。
地球環境保護のための節電意識が普及し、汗をかく機会が増えたり、住戸の気密性が増すことでにおいが気になったり、といったことでも、においに敏感になりがちです。

加齢臭とは関係が無いように思える「人間関係の希薄化」も、実は心理的に影響します。
第一印象では何となく嫌と感じた人でも、話してみると仲良くなった、という経験がありませんか?
同じように、人間関係ができていれば、互いの体臭への嫌悪感は減少します。
現代では逆に、人間関係の希薄化、個のスタイル重視が進み、これが体臭を気にする人を増やす一因と考えられます。


生活スタイルの変化で加齢臭が強まっている?

こうしてにおいを気にする人が増えたために、実際はそれほど体臭がないのに「自分が臭いのでは」と気にし過ぎる人が増えていると言われます。
ですが、実際に強い加齢臭が発生しているケースも、なかにはあります。

その原因は、「元々体臭に頓着しない」といった性質だけでなく、「生活スタイル」にあるかもしれません。
加齢臭が強まりやすいのは、肉類や油分が多い料理、ファストフードや菓子の摂りすぎ、逆に野菜や果物が少ない食生活、そして不規則な生活リズム、過剰なストレス、運動不足、睡眠不足といった生活状態です。
現代では、これらの項目に何かしら当てはまる、という方が多いのではないでしょうか。
においの気にし過ぎは良くありませんが、無頓着過ぎて周囲に迷惑をかけるのも問題です。
生活習慣を見つめ直し、自分に適した対策を心がけたいものです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 7-3-s

    加齢臭が悪化してしまうのはなぜですか?

    加齢臭を悪化させる要因として、代謝の低下による脂肪酸の増加、酸化反応の増加や腸内環境悪化などがありますが、それぞれの原因の元には主に加齢、さらに生活習慣などが影響しています。


  • 11-4-s

    加齢臭のケア、何から始めればいいのでしょうか?

    加齢臭のケアは、コツをおさえれば生活の中で簡単にできるものです。体の中からのケアでは、食事や運動習慣の見直しを中心に行いましょう。実感には時間を要するため、体の外からの消臭ケアにも気を遣うようにしましょう。


  • 11-1-s

    加齢臭を本人に気づかせるにはどうしたらいいですか?

    加齢臭を自覚するのは難しいですが、デリケートな問題なので、そっと本人に気づかせるのがベターです。こっそりと、遠回しに伝えるのがポイントであり、気づかない場合は行動で示したり、家族や上司に協力してもらいましょう。


  • 8-8-s

    加齢臭に対する悩みは本人だけのものではない?

    加齢臭は本人の自覚が難しく、そのままだと家族や周囲の人の悩みになりやすいです。もしかしてと思ったら体臭を確認し対策が必要です。対策には本人の悩み意識が必須なので、上手に意識を向けさせましょう。


  • 9-6-s

    対策と同時に欠かせない、加齢臭の「予防」とは?

    グッズを使い体の外から加齢臭を和らげる「対策」に対し、食事など生活習慣の改善から加齢臭を和らげようとする「予防」があります。臭いの発生そのものを減らすための「予防」には、継続的に取り組んでおきたいですね。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A