エイジングが加齢臭発生の要因になる?

加齢臭に関するQ&A

加齢臭とエイジングには、どんな関係がありますか?

10-4-1

40代を過ぎた頃から気にする方がだんだん増えてくる「加齢臭」には、その名前の通り「加齢」つまりエイジングが関係しています。
しかし、ただ単に「おじさんになると出てくる特有の臭い」というわけではなく、エイジングによって体臭が変わる具体的な理由、背景があるのです。

加齢臭の正体であるにおい成分「ノネナール」は、毛根から枝分かれするように位置する「皮脂腺」という袋状の器官から発生します。
皮脂腺の中の脂肪酸と過酸化脂質が酸化反応を起こすことで、ノネナールが発生するのです。
普段から、肉類や乳製品、揚げ物、菓子、総菜やファストフードといった脂質が多い食生活を続けていると、体内で脂質が溜まっていきます。
若い頃には、このような脂質は運動や基礎代謝によって自然に分解されていきます。
しかし、加齢による代謝の低下、運動不足などの要因で、中高年の体の中では脂質が溜まりがちになり、同じことが皮脂腺内でも起こります。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


エイジングによる抗酸化力の低下が加齢臭を引き起こす

体内の酸化を引き起こす「活性酸素」は、呼吸で取り込んだ酸素から生成されたり、ストレスによって発生したりします。
つまり若い年代でも発生しているわけですが、もともと体に備わっている「抗酸化力」によって、活性酸素は無害化されています。
しかしこの抗酸化力は、20代を境に低下し始めることが分かっており、特にグッと減少するのが40代なのです。
こうして酸化反応が活性化し、ちょうど加齢によって増加していた脂質が酸化、これが脂肪酸と反応して、ノネナールが発生します。
これらが、エイジングによって加齢臭が出やすくなる理由です。

エイジングは誰にでも訪れるものではありますが、そのスピードにはかなりの個人差があります。
高齢でも若々しく活動的な人がいる一方で、年齢よりも老けて見えてしまう方もいますよね。
このようなエイジングの差は、抗酸化力の差と言って良いでしょう。
加齢臭を和らげたい、対策したいという時には、抗酸化力を高めることが大切なのです。


加齢臭対策として抗酸化力を高める

10-4-2

加齢臭発生の要因であるエイジングに対抗するために抗酸化力を高めるには、食べ物から抗酸化物質を補うのがおすすめです。
抗酸化物質は、カロテンやビタミンA・C・E、ポリフェノール類などに豊富に含まれます。
「毎日の食事で栄養を気にかけるのが大変」「何を摂っていいのか分からない」という時には、食事1回につき野菜や果物を1~2品入れるようにしてみてください。
また、加齢臭対策用のサプリメントで栄養を補うという方法もあります。
抗酸化物質を豊富に配合したサプリメントなら、1日数粒でサポートを期待することができます。

そして、活性酸素を増やしてしまうストレス、お酒の飲み過ぎ、喫煙といった習慣は、できるだけ避けるようにしましょう。
特に喫煙は、活性酸素を生み出すと同時に、抗酸化力の高いビタミンを壊してしまいます。
運動もまた、抗酸化力を高めるのに役立ちますが、激し過ぎる運動は逆に活性酸素を増やしてしまいます。
脂質の燃焼を促す、ウォーキングや水泳などの有酸素運動がおすすめです。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 7-7-s

    加齢臭対策で避けたい食べ物、摂りたい食べ物は?

    加齢臭対策では、脂質や油分、添加物の多い食べ物は避け、抗酸化力が高い食材、和食中心のメニューを選ぶのがおすすめです。食事時間、食事法では不規則な習慣を避けましょう。


  • 10-5-s

    加齢臭と皮脂にはどんな共通点がある?

    加齢臭と皮脂は同じ「皮脂腺」から発生し、脂肪酸と関係する点や、食生活や生活習慣での対策法が共通しています。一方で洗い流し方には違いがあるので、注意が必要です。 臭いやテカりを対策してスッキリしましょう。


  • 11-4-s

    加齢臭のケア、何から始めればいいのでしょうか?

    加齢臭のケアは、コツをおさえれば生活の中で簡単にできるものです。体の中からのケアでは、食事や運動習慣の見直しを中心に行いましょう。実感には時間を要するため、体の外からの消臭ケアにも気を遣うようにしましょう。


  • 8-1-s

    加齢臭と老人臭はどういった違いがありますか?

    加齢臭と老人臭とでは、においの正体やその原因が異なり、老人臭は色々な体臭の複合臭です。2つの体臭には、「生活習慣の見直し」が対策になる共通点があり、なかでも抗酸化力を意識するのがポイントです。


  • 3-1-s

    加齢臭が発生する原因とは、どういったものですか?

    加齢臭の原因はノネナールというにおい物質であり、ノネナールの発生を対策するには、脂肪酸や脂質を過剰にしないこと、抗酸化力を高めることが大切です。毎日の食事や運動、生活の仕方で対策することができます。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A