加齢臭の原因、ノネナールへの対策方法について

加齢臭に関するQ&A

加齢臭の正体、ノネナールって何?対策方法は?

5-4-1

加齢臭の嫌な臭いは、空気のような気体だと思っていませんか?
実はそうではなく、それ自体がにおいを放つ、とても小さな「におい物質」です。

花粉などよりもずっと小さく、目で見たり手で触れたりすることは出来ませんが、空気中に漂っていて、これが鼻の粘膜に付くことでにおいを感じています。
加齢臭のようないわゆる「悪臭」と感じられるものや、香水のような芳香、食べ物のにおいなど、におい物質は数万から数十万種類存在すると言われ、そのうち人間が識別できるのは、数千~一万種類ほどと考えられています。

加齢臭のにおい物質は、化粧品メーカー・資生堂の研究室において2000年に特定されており、「ノネナール」といいます。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


ノネナールが発生するのはなぜ?

ノネナールは、皮脂腺から分泌されています。
皮脂腺はそもそも、肌を保護するための皮脂を分泌するための器官です。
この皮脂腺の中で、9-ヘキサデセン酸という脂肪酸が、過酸化脂質や常在菌によって酸化、分解されることで、ノネナールが発生します。
9-ヘキサデセン酸や過酸化脂質は、若い頃はそれほど多くありませんが、40代前後から年齢とともに増えていきます。
同時に、体内の抗酸化力が年齢とともに減少することで酸化が促され、加齢によってノネナールが増える体内環境になっていくのです。

皮脂の分泌には男性ホルモンが影響します。
したがって加齢臭は男性特有のものなのかと思われがちですが、そうではありません。
中高年期に差しかかると、男性同様に女性の体でも、ノネナールの発生が増えていくことが分かっています。

においを消すということは、におい物質を物理的に除去したり、化学的に変化させて緩和するということです。
例えば冷蔵庫の脱臭剤や空気清浄機は、におい物質を除去しています。
消臭スプレーなどは、別の物質でにおい物質を変化させ、臭気を中和します。
加齢臭であるノネナールに対しても、カテキンや重曹、ミョウバン、柿渋といった物質と合わせることで、消臭や殺菌を狙う方法があります。


ノネナールの発生そのものを対策する

5-4-2

一番いいのはノネナールの発生自体を、体の中から抑え、加齢臭をシャットアウトすることです。
ノネナールの元になる脂肪酸や脂質といった「脂分」、ノネナール発生時に起こる「酸化反応」の2つを抑えることが肝心です。

脂分は、ファストフードや添加物多め、肉類中心の食生活で増えやすくなります。
毎日の食事で意識するようにし、栄養バランスを心がけましょう。
脂肪を効率的に燃焼する有酸素運動を習慣にすると、なおいいですね。

酸化を抑える「抗酸化力」は、食べ物の栄養として摂取することができます。
抗酸化力の高いアスタキサンチンや、ポリフェノール、βカロテンやビタミンB・Eを含む食材に注目します。
忙しい毎日で自炊や食材選びがなかなか難しいというときには、加齢臭対策のサプリメントで、効率よく栄養を摂るのもおすすめです。
嫌なにおい物質、ノネナールを減らして、毎日気持ちよく過ごしたいですね。


妻から臭いと言われた方へ。サプリ1日2粒飲むだけ、最短7日間でスッキリ!無臭物語ジェントルエッセンスの詳細はこちら

無臭物語ジェントルエッセンスで悩みを解消した体験談を見てみる


こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 こんな悩みをお持ちなら、当社のサプリメント「無臭物語ジェントルエッセンス」をオススメします。 無臭物語ジェントルエッセンス 無臭物語ジェントルエッセンス

この記事を読まれた方にオススメの情報5選

  • 7-5-s

    加齢臭は、年齢によってどう変化する?

    加齢臭の発生は40~50代がピークとなります。一方30~50代頃にはミドル脂臭という体臭も存在し、それぞれが重なる年代で体臭が悪化しやすいです。年齢、原因に応じた体臭対策をしていくことが大切です。


  • 6-2-s

    人気がある加齢臭対策グッズ、その傾向は?

    中高年男性向けの加齢臭グッズが宣伝されていますが、ネットの評価では女性から人気が高いグッズが多く見られます。いずれもある程度コストがかかるので、臭いの発生自体を抑えることも考えましょう。


  • 2-1-s

    加齢臭は男性だけではなく女性も気をつけたほうがいいの?

    加齢臭は男性だけのものではなく、女性でも発生します。女性ホルモン減少とともに男性ホルモンが活発化する更年期以降は特に注意した方が良いです。コットンで皮脂を拭き取り、保湿する対策がおすすめです。


  • 7-3-s

    加齢臭が悪化してしまうのはなぜですか?

    加齢臭を悪化させる要因として、代謝の低下による脂肪酸の増加、酸化反応の増加や腸内環境悪化などがありますが、それぞれの原因の元には主に加齢、さらに生活習慣などが影響しています。


  • 5-6-s

    どこから加齢臭は発生しているの?対策方法は?

    加齢臭は全身から漂うのではなく、皮脂腺が多い首筋などで臭いやすいものです。どこから発生しているのかに合わせて、集中的にケアしてみましょう。体の中からの対策では、加齢臭サプリもおすすめです。


→ 加齢臭に関するQ&A トップに戻る

現在地:トップページ加齢臭に関するQ&A